カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 成分別 >
  5. 美容だけでなく健康にもいいコラーゲン!おすすめの効果的な付き合い方

健康診断・健康管理

美容だけでなく健康にもいいコラーゲン!おすすめの効果的な付き合い方

 

女性なら誰しもが気になる、お肌のハリやキメ。肌の状態はもちろんですが、人間の身体は様々な所でコラーゲンを使用します。

 

そもそもコラーゲンって?

コラーゲンは何種類ものアミノ酸から構成されている成分です。摂取すると体内で一度アミノ酸に分解され、身体のあらゆる所に運ばれて再度コラーゲンとして体内で合成されます

そして、歳と共に肌のハリやキメが失われるのは、その体内合成力が低下するからと言われています。

コラーゲンは自然の食物の中に含まれている成分ですが、その含有量が多い食物はカロリーが高い物が多いため、身体に必要な分量を摂取することと肥満対策が見合わないといったことも考えられます。

 

美容だけでなく健康にも大切なコラーゲン

コラーゲンという言葉をよく聞くのは、美容に関わることが多いですが、実はコラーゲンは美容に関わることだけでなく、健康にも大きく関係しています。

特に身体の関節に関わる病気を発症している人には必要不可欠な栄養素と言えます。コラーゲンは新陳代謝によって、分解・合成を繰り返すため一度にたっぷり摂るのではなく、毎日少ずつ摂り続けることが大切と言われます。

食物だけでは補いきれない可能性が高いので、サプリメントで効率よく摂取するのが望ましいと言えます。

 

コラーゲンには種類がある

コラーゲンには「Ⅰ型」「Ⅱ型」といった種類があり、その効果が全く違います。美容や骨に効果があるものを「Ⅰ型」関節軟骨などに効果があるものを「Ⅱ型」と言います。

この種類を間違ってしまうと、取り続けても期待通りの結果が出ない可能性があります。自分の目的に合わせた種類のサプリメントを選ぶよう気を付けましょう。

 

コラーゲンのサプリメントは、粒上から顆粒、液状の物まで実に様々な種類があります。粒上の物でも、タブレットからカプセルまで存在します。

自分が飲みやすいサプリメントを選び、継続して取り続けられるよう工夫をしましょう。

 

(Photo by :[//www.ashinari.com/2006/12/10-000673.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成分別に関する記事

『サプリメントによるカルシウムの過剰摂取』は、死亡リスクを2倍に増加させる?

カルシウムの不足は、主に『骨粗鬆症/高血圧/動脈硬化/糖尿病/アルツハイマー病...

がん治療に用いられる『アミグダリン』の危険性とは?

青梅に含まれる『アミグダリン』の危険性 『アガリクス』や『フコイダン』などのよ...


アンチエイジング!抗酸化作用のある「紅茶フラボノイド」とは

  食後やティータイムなどに飲用される紅茶は、インドやイギリスでは習慣的に...

ミネラル吸収作用のある食物繊維『難消化性デキストリン』とは?

必須ミネラルを排出してしまう欠点を克服した、食物繊維『難消化性デキストリン』 ...

カラダノートひろば

成分別の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る