カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康食品・飲料 >
  4. 成分別 >
  5. 痩せるサプリメントは本当でしょうか? 「ギムネマ・シルベスタ」の効能

健康診断・健康管理

痩せるサプリメントは本当でしょうか? 「ギムネマ・シルベスタ」の効能

 

昨今では実に様々なサプリメントが市販されていますが、中にはダイエットに効果がある、食べても太らない…といった趣旨のサプリメントも存在します。

サプリメントでダイエットは可能なのでしょうか。

 

食べても太らないサプリメントの特徴

食べても太らないように摂取するサプリメントの特徴は、複数の成分を主原料としている所です。その成分や効能は様々ですが、基本的に身体の代謝を上げ燃焼を促進してくれたり、糖分・脂分・塩分の吸収を抑制してくれる働きを持つものが含まれているようです。

 

よく入っている成分「ギムネマ・シルベスタ」

食べても太らないサプリメントによく入っている成分に「ギムネマ・シルベスタ」という物があります。このギムネマ・シルベスタとはいったいどういう成分なのでしょうか。

そもそもギムネマ・シルベスタは植物です。その発見は古く、1954年頃の文献に残されているほどになります。文献によると、この植物はインドを原産としてインドネシア、中国南西部などの熱帯から亜熱帯地方に広く分布していた植物で、インドでは2000年以上前から「糖尿病の民間薬」として珍重されてきました。

 

それでは、なぜ「糖尿病の民間薬」として珍重されたのでしょうか。それはこの植物の葉を噛むと砂糖の甘味が消えることが分かったからです。現代では研究が進んでいるため、甘味を感じるのは味覚であって、甘く感じなくなったら糖分がなくなった。と考える人は少ないでしょう。

しかし、それらのことが分かっていなかった古代インドでは、ギムネマ・シルベスタは「糖を壊す」と考えられました。当時から糖尿病はメジャーな病気で苦しんいる人も多かったようです。そのため、この甘味を消す植物の発見は当時の人々に大きなショックを与え、「糖尿病の薬」として珍重されることとなったのです。

 

現代で解明された「ギムネマ・シルベスタ」の効能

味覚の分野から糖尿病に効果があるとされてきた「ギムネマ・シルベスタ」ですが、その効能について現代で改めて研究が進んでいます。

その結果、ギムネマ・シルベスタに含まれる成分である“ギムネマ酸”には糖の吸収を抑える作用があることが分かりました

脂肪が体内に蓄積されるメカニズムは、急激な血糖値の上昇と深い関係があるため、その上昇を抑えてくれる“ギムネマ酸”には、肥満抑制の効果があると分かりました。

 

食べ過ぎを続ければ絶対に太りますが、適度な食事と合わせこういったサプリメントを摂ることが、肥満抑制につながることは間違いなさそうです。

 

(Photo by :[//www.photo-ac.com/main/detail/304?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

成分別に関する記事

ビタミン豊富な夏野菜!トマト・ピーマンを食べて、骨粗しょう症やガンを予防しよう

トマトやピーマンは夏野菜の代表格であり、夏のトマト・ピーマンには体に必要な栄養...

認知症に有効な物質『クルクミン(ウコン)』摂取には注意が必要

『ウコン』を摂取しすぎると、『肝炎』の恐れがある? 今月の(2014年3月)毎...


美容だけでなく健康にもいいコラーゲン!おすすめの効果的な付き合い方

  女性なら誰しもが気になる、お肌のハリやキメ。肌の状態はもちろんですが、人間...

α-リポ酸摂取で低血糖症に?原因のない震え・動悸には検査を!

高い抗酸化力のある『α-リポ酸』、特定の白血球型を持っている人は低血糖症に要...

カラダノートひろば

成分別の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る