カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 片頭痛(偏頭痛) >
  4. 治療・薬 >
  5. 片頭痛の発作治療薬の種類

頭痛

片頭痛の発作治療薬の種類

 

片頭痛の発作、つまり頭痛で頭がズキズキする状態を抑える薬があります。
発作時の薬について見ていきます。

 

●トリプタン系の薬
トリプタン系の薬は血管を収縮させる働きがあります。
血管が拡張することで起きていると考えられる片頭痛にはよく効くタイプの薬と言えるでしょう。
トリプタン系の薬は2000年代に入ってから認可されたタイプの薬で、割と新しい薬でもあります。
また、片頭痛の原因には三叉神経がかかわっているという説もありますが、トリプタン系の薬は三叉神経にも働きかけます。
総合的に片頭痛の発作を抑える薬です。

 

●エルゴタミン製剤
エルゴタミン製剤もトリプタン系の薬と同じように血管の拡張に対して作用します。
ただし注意したいのは、トリプタン系の薬のように拡張した血管を収縮させるわけではありません。
血管が拡張しないように食い止めているのがエルゴタミン製剤です。
そのため、拡張しきってしまった血管にはあまり効きません。
頭痛の前兆が出ているとき、頭痛の起き始めに使うとよい薬です。

 

●その他の薬
その他の薬には主に鎮痛薬があります。
頭痛のズキズキとした痛み、集中できないくらいの強い痛みを取り除いてくれるのが鎮痛薬の役目です。
痛みがひどいときや吐き気があるときには鎮痛薬が活躍します。

 

(Photo by //www.ashinari.com/2009/04/26-017743.php)

著者: 藤堂さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

治療・薬に関する記事

ボトックスを使った片頭痛治療とは?

  ボトックスと言えば美容整形のものというイメージが強いかもしれません。実...

片頭痛を予防する薬がある!

  日常的に片頭痛に悩まされている場合は対症療法だけでは足りないこともあります...


片頭痛薬のノボセ効果に要注意!

    病院を受診するほどの痛みを引き起こす頭痛患者の中では一番多い片頭痛で...

『妊娠中の頭痛の対処法』また、妊婦の片頭痛による胎児への問題はあるの?

妊娠中はなぜ頭痛になってしまうのでしょうか。そこには、妊娠しているからこその...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る