カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. バストアップ >
  4. エクササイズ >
  5. 筋力と共にバストアップ!痩せていても筋肉は必要です!

美容・ダイエット

筋力と共にバストアップ!痩せていても筋肉は必要です!

 

元々細身で貧乳の人は、筋肉が付きにくい体質の場合も多いかもしれません。しかし、バストアップには筋力アップがかかせないのです。

 

しなやかで長い筋肉をつくる

“筋肉を鍛える”と聞くと、ジムなどで行うような筋力トレーニングを連想するかもしれません。しかし、その筋力トレーニングには太くて強い筋肉を付けるトレーニングと、細くて長くしなやかな筋肉を付けるトレーニングがあり、その内容は全く異なります。

そしてバストアップに必要なのは、後者の細く長くしなやかな筋肉といえます

 

バストは脂肪です、燃焼させてはいけません!

バストアップに欠かせないのが乳房のふくらみですが、そのふくらみの正体のほとんどは脂肪です。脂肪は筋肉を動かすことで燃焼します。そのため、胸に必要以上の筋肉を付けた場合、胸筋としてはバストアップしますが、乳房としては減っていく可能性があるのです。

例えば、ボディビルダーで活躍されている方を想像すると分かりやすいかと思いますが、彼女たちのバストはサイズとしては非常に理想的です。しかし、そのほとんどが筋肉のため、俗に言う“おっぱい”という感じには見えないと思います。

そう考えると、バストアップの目標によってトレーニング方法が違うことを、よくお分かりいただけるのではないでしょうか。

 

“おっぱい”の土台となる筋肉をつくる

豊かな乳房を手に入れると同時に、それを支える土台の筋力強化も大切となります。土台がないと、バストが垂れたり形が崩れやすくなります。更に、上手く支えられないことで巨乳でなくても肩こりの原因になる可能性があります。

胸筋を鍛えることで、小さなバストでも上向きになりますし、デコルテ部分も美しく張るためバストが上がって見えるようになります。

深く呼吸をし、ゆっくりと筋肉を動かす筋力トレーニングを毎日続けることで、これらの効果が期待できます。まだ出来る、と感じるくらいでやめておくことも大切です。また筋肉痛にならないようにすることも大切と言われます。

 

毎日こつこつと続けることで、数か月後には変化が現れてきます、気長に続けましょう。

 

(Photo by :[//www.photo-ac.com/main/detail/18205?title=])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

貧乳脱出にはキャベツが効果的!?

  男性はあまり気にならないと言いますが、貧乳を気にする女性は多いと思います。...

胸が流れやすい日本人女性にオススメ!バランスボールを使ったエクササイズ ★図解イラストあり

  欧米の女性は体が比較的円柱に近い形で、筒のように立体的になっています。 ...


バストアップエクササイズの前に!体を整える大胸筋エクササイズをしよう ★図解イラストあり

バストアップというと大胸筋という言葉がくっついて話されることが多いですが、ま...

大胸筋強化と一緒にやりたい乳腺刺激

  バストは主にリンパ腺と乳腺、脂肪から構成されています。この中の乳腺を刺激す...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る