カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヒップアップ >
  4. エクササイズ >
  5. 歳と共に下がるお尻・・・どこでくい止めますか!?

美容・ダイエット

歳と共に下がるお尻・・・どこでくい止めますか!?

若いころは特に気にもならなかったお尻かもしれません。

それが年齢と共にだんだんと垂れ下がってきていることに気付いていますか?

 

自分では中々見えない所だから気を抜きがち

ヒップは、よっぽど美意識が高く、普段から自分の全身をくまなくチェックしている。という人でない限り、自分で見ることはほとんどない場所と言っても過言ではないかと思います。

また自分で見る時は、無意識のうちに力を入れている可能性が高いので、そんなに気にならないかもしれません。

しかし、無意識の時の自分のヒップに自信があるか?と聞かれると、少し考えてしまいますよね。

ふとした時、ショーウィンドウに映った自分のお尻を見てギョッとする。そんなことのないように、普段からヒップアップを心がけたいものです。

 

周りは見ている自分のお尻

男性は「女性の身体でお尻が一番好き。」という人が意外と多いのも事実です。

自分ではほとんど見ることはないのに、周りにはしっかり注目されているのも“お尻”です。顔はすごく綺麗で可愛いのに、後姿のお尻はダルダルだった、という状態は男性でなくてもがっかりするものです。

お尻は鍛えれば上がる部位です。がんばってヒップアップを心がけましょう。

 

日本人は垂れ尻が多い

お尻が垂れ下がるもう一つの大きな要因として『骨格』があります。日本人の骨格は欧米人に比べお尻がぺったんこになりやすいと言われています。

そのため、同じ年齢でも欧米人はプリっとしたお尻なのに、日本人は垂れ下がっているといった状況も起こりやすくなります。この骨格に関しては、改善することはほぼ無理と言われていますので、“垂れ尻”を防止するには、骨格に負けない筋力をお尻に付ける必要があります。

 

お尻は筋肉

プリッとしたお尻は、ほとんど筋肉で構成されます。もちろん脂肪もついていますが、上がったお尻をキープしてくれるのは筋肉です。筋肉は使用頻度に関わらず、歳と共に衰えていきます。そのため、

お尻の筋肉を衰えさせない筋力トレーニングを行う必要があります。

 

上がったお尻は若さの象徴です。しっかり鍛えていつまでも若々しくいたいものですね。

 

(Phto by :[//www.photo-ac.com/main/detail/50379?title=])

著者: niceさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

気づいた時に!寝ながらできるヒップアップ

  顔や胸ほど、ヒップラインというものは気にならないかもしれません。おしりなん...

キュっとあがったお尻に!ヒップアップのエクササイズはこれだ!

日本人の体型も欧米化してきたといわれますが、欧米人と比較して違うのはヒップのラ...


『垂れ尻』に効く!ヒップアップトレーニング

トレーニングと聞くと、何だか大変そうですよね。しかし、定期的に身体を動かす!...

背中からおしりの筋肉を鍛えてヒップアップ

  普段座っている姿勢が多い人は、おしりの筋肉をあまり動かしませんからおしりが...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る