カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ヒップアップ >
  4. エクササイズ >
  5. ヒップアップ体操で目指す!外国人の小尻になりたい!

美容・ダイエット

ヒップアップ体操で目指す!外国人の小尻になりたい!

 

外国人のような、キュッと引き締まったお尻憧れますよね。

日本人は骨格的に不利な部分が多いと言われますが、努力次第で手に入れられるかもしれないんです。

 

ヒップアップには太ももの筋肉が重要

ヒップアップ体操はその鍛えたい場所によって、様々な運動があります。しかし筋肉は、お尻、足、腕などと分類されてこそいますが、その全てはつながっています。

そのため、お尻の筋肉だけ鍛えても、それらを支えられる他の筋力がなければ、やはり垂れてきてしまう可能性が高くなります。

ヒップアップには、お尻の筋肉も大切ですが、つながっている太ももの筋肉も重要となります。太ももの筋肉を手っ取り早く鍛える方法は、やはりスクワットです。

 

意外と難しいスクワット

スクワットは、身体測定などで子供のころから接する機会が多い運動です。しかし、そのきちんとした方法は意外と知られていません。

何回でも出来るから、私の筋力は大丈夫。そう思っているあなた!もう一度自分のスクワットのやり方を見直してみてください。

 

正しいスクワット

 

1.始める前に正しい姿勢を取る。まず、両足を腰幅に開きます。つま先は少し外側に向けます。その状態で、手は腰に当てるか腕組みをします。

2.肩甲骨を開き、姿勢を真っ直ぐに保ちます。お尻の穴をギュッと閉めるイメージでお尻に力を入れます。

3.その姿勢が取れたら、上半身の姿勢を崩さないようにしながら、ゆっくりと膝を曲げていきます。曲げられる所までいったら3秒キープします。痛みなどを感じたら、無理せずできる所までにしましょう。

この時に、腰が引けたり反ったりしないように、十分気を付けてください。真っ直ぐかどうか分かりにくいので、初めは姿見などで姿勢をチェックしながら行うといいでしょう。

 

太ももがプルプルしていたら、上手くできているといえるでしょう。そのままゆっくりと元の姿勢に戻ります。これを最低10回繰り返します。

 

いかがですか?中々難しいと感じる方もいらっしゃると思います。

ポイントはお尻を垂直に下し、垂直に上げるということです。正しいスクワットは、慣れていない人の場合12回でダウンしてしまうくらいの運動です。

10回繰り返せれば、かなり筋力がある方といえるでしょう。

 

この運動は足腰を鍛えるのにも効果的な全身運動です。ぜひ毎日続けてみましょう。

 

(Photo by :[//www.photo-ac.com/main/detail/50378?title=])

 

著者: niceさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

エクササイズに関する記事

お尻歩きで筋肉強化!引き締まったヒップラインを手に入れよう

  ヒップラインは普段自分で直接見えない上、多くの場合洋服を着て隠れてしまうの...

大きく広がってしまったお尻を引き締める!おしり体操やってみよう!

キュッと引き締まった小さなお尻は、男性だけでなく女性にも憧れですよね。そんなお...


平尻を骨盤の歪みから治す

  自分のおしりはきれいな丸みがあるでしょうか?日本人女性の多くは「平尻」と言...

デスクワークが多い人は気を付けて!カンタンヒップアップトレーニングでお尻の筋力をアップ!

日本人特有と言われるお尻の垂れ下がり減少。デスクワークが多い人は特に注意が...

カラダノートひろば

エクササイズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る