カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 治療 >
  5. 糖尿病にかかったら…治療は一生?費用は?

生活習慣病

糖尿病にかかったら…治療は一生?費用は?

 

 

糖尿病にかかった事がなければ、その治療法や費用についてイメージしづらいと思います。しかし病気のことをよく知らずに生活していると、いざ発症した時にあわてることも多いようです。知ることで予防にもなります。

 

【完治することはない?】


糖尿病は膵臓内でのインスリン分泌の減少か、インスリン受容体の異常によって引き起こされるインスリン不足により発症します。生涯のインスリン分泌量は決まっていて、一度減少しはじめると健康な状態にまで戻すことはできず慢性的な高血糖が続きます。
そのため、食事制限による血糖値コントロールや注射によるインスリン投与を続けながら、一生かけて付き合っていくしかありません。つまり一度糖尿病と診断されれば、それが完治することはまずないと言えます。

 

 

【あいまいな部分】


ただし、血糖値が高い状態が糖尿病診断の基準であって、何をもって「治った」と表現するかについては明確な定義はありません。

糖尿病の診断を受け「この先一生、苦痛を味わうのか」と肩を落とさず、まずは医師の指示に従って食事や運動の面から生活改善してみましょう。

 

 

【治療費について】


糖尿病の治療費は、患者さん1人1人のケースによっても大きく異なりますが、3割負担で平均6,000円前後/月です。またインスリン注射や合併症治療が加算されると、費用も上乗せされます。

 

①投薬なし(食事・運動療法のみ、月2回通院) ¥3,500前後/月
②経口薬療法(月2回通院、薬2種類) ¥8,000前後/月
③インスリン注射(一日4回、薬1種類、血糖測定器貸与)10,000前後/月

 

 

~早めの治療が大事~
このように、費用や身体面のリスクから考えても、早めに治療を開始することでその後の生活も救われます。肥満体型や運動不足の人はⅡ型糖尿病にかかりやすいので、自分の血糖値を把握し、高血糖の傾向があれば病院で診察してもらいましょう。

 

(photo by//www.ashinari.com/2009/07/26-025353.php

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療に関する記事

糖尿病より身近な低血糖の危険

  糖尿病と低血糖症 糖尿病は血糖値が高止まりして、心筋梗塞や脳卒中などの危険...

糖尿病を発症している妊婦の食事管理の基本について

    妊婦の食事管理は普通でも大変です。さらに糖尿病を発症していればかなり...


食後に上がっていく血糖値…食後高血糖を抑えるためにできること

糖尿病の治療において、空腹時血糖値が重視されてきました。しかし近年、空腹時血...

血糖値を下げるのはインスリンだけ

 人体は様々なホルモンが分泌されることで、身体機能の様々な調節を行います。血中の...

カラダノートひろば

治療の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る