カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 急性中耳炎 >
  5. こんなにあるの?~耳の病気いろいろ~

気になる病気・症状

こんなにあるの?~耳の病気いろいろ~

 

 

耳の疾患については、あまり知られていない部分も多いため、異変を感じても何の病気かわからない人が多いです。原因が違うと治療も変わってきますので、正しく対処することが大事です。

 

 

【中耳炎】


急性中耳炎
風邪のウイルスが中耳に入るなどして、炎症が起こります。耳の奥が脈拍に合わせてズキズキと痛みます。子供に多い病気です。

 

滲出性中耳炎
耳管が閉塞するなどして、中耳内に滲出液がたまります。急性中耳炎の繰り返しなどが原因と言われています。悪化すると鼓膜を破って耳漏が出てくることもあります。


慢性化膿性中耳炎
感染性の中耳炎ですが最初は自覚症状がなく、慢性化してから耳漏や難聴の症状が現れます。

 

真珠腫性中耳炎
皮膚組織が鼓膜を破って中耳に入り、周りの組織を破壊しながら真珠のような形に発展していきます。重度の難聴、ドロッとした耳漏が特徴で、治療には手術が必要です。

 

航空中耳炎・潜水中耳炎
飛行機に乗った時やダイビングで、気圧が下がることによって中耳内の空気が膨張し、耳が詰まったように感じます。耳抜きができると比較的楽に解消できます。

 

 

【難聴】


突然聞こえが悪くなる、耳鳴り、耳の閉塞感、めまい、嘔吐などの症状が現れます。内耳の神経障害などが原因とされています。早期の治療(薬物療法)が望ましく、重症化すると完治は難しくなります。

(老人性難聴)

感覚神経などの衰えが原因です。必要なら補聴器やビタミン剤を施します。

(感音難聴)

薬剤の副作用またはタバコやアルコールによる内耳の感覚細胞の障害です。

 

 

【メニエール病】


突然、目の前がグルグルと回転するようなめまいを起こします。耳鳴りや難聴を伴う場合もあります。ストレスが関係していると言われ、何度も繰り返していると常に耳鳴りを感じるようになります。

 

 

~耳は体のバランスを司っている~
内耳の感覚器である三半規管は、内部にあるリンパ液が身体(頭)の動きを感じて脳に伝えることで、バランスを保つように機能しています。そのため耳に異常が起こると、めまいなど身体の均衡が崩れるような現象が起きやすくなります。
耳はストレスなどの影響を受けやすい繊細な器官と言えます。めまいなどを感じたら、充分な休息をとるなどストレス発散を心がけましょう。

 

(photo by //www.ashinari.com/2009/02/23-014450.php

著者: kaoruさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

急性中耳炎に関する記事

針で刺激、スポンジをはめ込むだけで鼓膜が再生?!『鼓膜穿孔閉鎖術』とは

中耳炎や外傷などによって、穴が開いたり破れた鼓膜は、これまで『鼓膜形成術』と...

急性中耳炎を治すために必要な期間はどれくらい?

  急性中耳炎では耳の奥の中耳という部分に膿が溜まり、鼓膜に炎症が起きるのが特...


中耳炎の痛み、耳抜きで解消しよう!

風邪をひいたあと、耳がつまったような感覚になったことはありませんか? もし...

しゃべれない年頃でもかかる可能性あり!赤ちゃんの急性中耳炎を見つけるために

  急性中耳炎は幼稚園くらいの子供に多い病気ですが、小さな赤ちゃんもかかる可能...

カラダノートひろば

急性中耳炎の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る