カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 種類 >
  4. 頭痛と一緒に起こる随伴症状とは

頭痛

頭痛と一緒に起こる随伴症状とは

 

ある症状と一緒に起こる症状のことを随伴症状と呼びます。
頭痛にも随伴症状があります。

 

●頭痛の随伴症状はどれくらいの人が体験している?
頭痛の随伴症状は約3分の1が体験していると言われています。
3人に1人は、頭痛以外の症状にも悩まされているということです
日本には頭痛持ちの方が4000万人いるので、1300万人くらいは頭痛の他に随伴症状が出ているという計算になります。

 

●頭痛の随伴症状にはどんなものがあるの?
頭痛の随伴症状の代表は吐き気です。
実際に嘔吐してしまう場合もあり、本人の不快感が大きいのも吐き気の持つ特徴と言えるでしょう。
他には肩こりや首こりなども頭痛とともに起こる症状です。
中には腕まで痛くなるという方もいます。
その他に、めまい、ふらつきなどが現れる場合もあります。
人によって随伴症状は違いますが、頭痛の発作が起こると随伴症状も起こるという点は同じです。

 

●頭痛の随伴症状をひどくする環境
頭痛の随伴症状、そして頭痛そのものを悪化させる環境としては強い光・大きい音のある場所です。
アミューズメントパークなどでは光と音がほかの場所に比べると強く大きいです。
そのような場所に頭痛発作を起こしている方が入ると、多くの場合随伴症状が出ると考えられます。
音や光は頭痛発作の原因にもなっています。

 

(Photo by//model.foto.ne.jp/free/product_dl.php/cPath/24_251_243/products_id/301161)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

種類に関する記事

老人が気を付けたい2つの頭痛

  年をとっている方の場合、一次性頭痛よりも二次性頭痛の可能性に目を向けた...

もしかしたらあなたの頭痛は貨幣状頭痛かも?

  頭に生じる症状で貨幣状のものというと、円形性脱毛症を連想してしまうかもしれま...


あなたの頭痛はどのタイプ?国際的な頭痛分類について

経験したことがある人も多い頭痛ですが、原因となるものや症状によっていくつかの...

最近話題の「低周波数症候群」-頭痛などの不定愁訴

  低周波症候群というのを知っていますか? 近年、騒音公害は少なくなりま...

カラダノートひろば

種類の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る