カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. 全般 >
  4. 予防・対策 >
  5. カビ >
  6. 寒いからってずっと閉め切っていませんか?換気の大切さ、教えます

アレルギー

寒いからってずっと閉め切っていませんか?換気の大切さ、教えます

 

冬本番になってくると、家の中では暖房器具を欠かすことができなくなりますね。そんな冬でも家の中に外の空気を取り入れることはとても大切です。

 

 

寒くても換気は必要?

せっかく暖房を使って部屋の中を暖かくしたのであれば、できればその暖かさを維持したいですよね。換気をしてしまうとそれによってせっかくできた暖かい空気がなくなってしまいますから、何となく嫌に思うかもしれません。しかし、換気の重要性が言われるのも事実です。

 

暖かい部屋に起こっていること

暖かい部屋は外の環境との寒暖差が激しくなります。それによって、窓や家具の裏などに結露を生じやすくなります。結露はカビの原因になるものであり、カビはしばしば病気を引き起こすものです。そうしたカビの発生を予防するためにも換気は必要です。特に近年の住宅は気密性が優れており、不十分な換気では結露やカビが生じやすいのです。

 

換気は給気と排気

換気をするために窓を開けたりすると思います。それでもよいのですが、給気と排気を意識して換気をするとよりよいかもしれません。給気は外から新鮮な空気を取り入れることであり、排気とは部屋の中に滞っていた空気を外に出すことです。換気にはこの二つが必要ですから、空気を取り入れる場所と空気を吐き出す場所が必要になります。換気扇によって空気を出し、窓から空気を入れると言った具合です。このときにできれば部屋の中の空気をもれなく換気するために、部屋の端の換気扇と、部屋のもう一方の端の窓といったようにして効率よく換気ができるようにするとよいです。

 

 

寒くても健康維持を考えたら、換気はとても重要です。特に小さい子どもなどがいる家庭は、寒くても定期的に部屋の換気を行って下さい。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/08/07-025884.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カビに関する記事

寒暖差による結露の予防が大切!戸建てのカビ対策について

  冬の間は家の中の湿度が高くなりがちです。湿度が高いこと自体は風邪予防や乾燥...

外気と室内の温度差が激しい時に起きやすい!表面・内面結露とカビの関係

  冬の寒い時期には外気と室内の温度の温度差が大きいことによって結露が生じやす...


アトピーには腸内におけるガンジダ菌(カビ)の割合が関係している?

  アトピーはただの体質であると思っている方も多いと思います。もちろん体質もあ...

温度・湿度・空気・栄養源が原因?!~加湿器で増えるカビ~

  冬の乾燥対策として、秋口から加湿器を使い始める人もいると思います。しかし加...

カラダノートひろば

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る