カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 虫歯 >
  5. 出来れば短く済ませたい歯科治療*虫歯の治療期間はどれくらい?

気になる病気・症状

出来れば短く済ませたい歯科治療*虫歯の治療期間はどれくらい?

 

虫歯になると最も気になるのは治療期間という方もいます。虫歯の治療のために何回も歯医者に通うのが面倒で、ついには歯医者をさぼるようになったという経験をお持ちの方もいるかもしれません。

そんな虫歯の治療期間は進行度と関係しており、治療期間が短ければ初期の虫歯、長ければ末期の虫歯です。

 

●1-2回で終わる場合の虫歯治療

初期の虫歯の場合は1-2回で虫歯治療が終了することもあります。病院に行く手間もそれほど大きくないといえるでしょう。

まず1回目の虫歯治療でエナメル質もしくは象牙質についた虫歯を削り取っていきます。そして穴を埋めるために一時的な詰め物をします。

2回目の虫歯治療では一時的な詰め物ではなくしっかりとした素材で作られた詰め物を入れて、虫歯治療が終了します。

金属の詰め物を入れる場合には、さらにプラス1回で3回の治療期間が必要な場合もあります。

 

●4回以上かかる虫歯治療

4回以上の虫歯治療が行われる場合、虫歯は神経にまで達している場合がほとんどです。神経が死んでいるケースもあるくらいです。

4回以上通わなければならないときに行われるのは虫歯の除去、神経の保護や神経の洗浄、歯の基礎を作る、詰め物を入れるといった治療です。

もしも今虫歯でズキズキした痛みがあるのなら治療には4回以上の期間が必要と考えてください。

 

●通う頻度は病院によって違う

虫歯の治療期間が4回ではあっても毎日通えば4日で終了しますし、1週間に1回通えば1か月かかります。

歯医者に通う頻度について特に決まりはありませんが、病院の予約が多い場合は必然的に待たされてしまいます。

また、歯型を取った後に本人の歯にぴったりの詰め物を作るには製作期間が必要です。2-3日待たなければいけないことが多いです。

 

虫歯の治療期間は初期の虫歯であれば1-3回程度、神経に達しているような虫歯であれば4回以上かかることも稀ではありません。

虫歯の治療のために病院に通う頻度は、予約状況や歯型の製作待ちのための時間によって異なります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/10/30-372341.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

虫歯に関する記事

知覚過敏を歯医者さんで治してくれる場合、どんな専門的な治療が受けられるの?

  虫歯が見当たらないにもかかわらず、冷たいものが歯にしみたり、歯ブラシが当た...

20、30代に注意の逃避型うつ病

    逃避型うつ病は非定型あるいは新型うつ病とも言われ、最近では男性にも増...


虫歯治療で神経を抜くときすることは?術後の注意点は?

  虫歯治療で歯の神経を抜く、歯の神経に治療をしなければならないと言われた...

せっかく初期で虫歯を見つけたのに、治療してくれない!?歯科医が治療してくれない理由とは?

  虫歯は痛みや腫れに気づいて、「あれ?」と思って歯医者さんに行くこともあると...

カラダノートひろば

虫歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る