カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 健診・検査内容 >
  4. 乳歯の虫歯は永久歯にも影響!こまめな健診と早めの治療が必須

育児・子供の病気

乳歯の虫歯は永久歯にも影響!こまめな健診と早めの治療が必須

 子供でも虫歯になる可能性はゼロではありません。虫歯菌は生後1歳半くらいから主に母子感染し、虫歯になる土壌を作ってしまいます。それにプラスして歯磨きを怠ったり、ダラダラ食べなど、虫歯菌に栄養を与えていると子供が虫歯になるケースも出てくるのです。

 

●乳歯の虫歯で歯並びが変わる!?

乳歯の虫歯によって歯並びが変わるケースもあります。

乳歯の虫歯を放っておいたことによって乳歯が永久歯の生え変わりを待たずに死んでしまったとします。

するとすでに生えていた永久歯が少しずつ移動してきて歯並びが悪くなることもあるのです。

永久歯は1本1本順番に生え変わっていくので生え変わりの時期に隣にスペースがあれば移動するリスクもあるということです。

 

●乳歯の虫歯で永久歯が生えてこない

乳歯の虫歯のもうひとつの問題は永久歯が生えてこないかもしれないということです。虫歯の進行度でもより重症とされるC3、C4といった神経にまで達している虫歯の場合は歯根に膿がたまることがあります。

乳歯の歯の根っこに毒があるとすれば乳歯のすぐ下にある永久歯のエナメル質に影響を及ぼすこともあります。

歯根の膿が永久歯の歯の表面を溶かして正しく生えさせないように邪魔をしてしまうかもしれません。

 

●3か月ごとの定期健診を!

歯医者の治療は大人でも痛いと思う場合があり、子供なら歯医者が怖いと泣き出す子もいます。できるだけつらい治療をさせないように早期発見と早期治療が基本です。子供の歯は成長によって常に変わっているので3カ月ごとに定期健診を受けるのが望ましいです。

 

乳歯の虫歯によって永久歯が生えてこない、永久歯の並びが悪くなるという可能性があります。子供の歯科検診は3カ月ごとに行って、初期の虫歯のうちに治療しましょう。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/22-365874.php]) 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健診・検査内容に関する記事

病院で育児相談もできるんです!健診・検査だけではない、"小児科活用法"

小児科では、診察のほかにもさまざまな業務を行っています。子どもの健康や育児にま...

『定期健診』生後1か月から6歳まできちんと受けよう!受ける時期と項目まとめ!

  子どもには健康診査が定期的にあります。それを健診と呼んでいます。 ●...

健診・検査内容の体験談

順調に成長してるかな??生後4ヶ月健診!

生後3ヶ月の誕生日から5ヶ月になる前日までに4ヶ月健診があります(地域によっては3ヶ月健診と呼ぶ場合...

黄疸ってどれくらいでとれるの??母乳だと遅いってホント?

うちの子が体験した黄疸の症状と原因についてです。黄疸がきつく出てる??出産後の検査で引っかかる程の黄...

カラダノートひろば

健診・検査内容の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る