カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 基礎知識 >
  5. 何を基準に選ぶべき?よい歯医者を選ぶための3つのポイント!

気になる病気・症状

何を基準に選ぶべき?よい歯医者を選ぶための3つのポイント!

歯医者は一時的に通うものというよりは定期健診で定期的にお世話になるところと考えておいた方が良いです。内科でかかりつけ医がいるという方も多いと思いますが、歯医者の場合にも定期健診に行くことを考えればかかりつけ医がいた方が良いのです。自分に合った歯医者を見つけるためのポイントを見ていきます。

 

自分が欲しいポイントを明確に

日本の歯医者は実に6万軒以上あり、コンビニエンスストアよりも歯医者の方が多いというのが現状です。それだけにそれぞれの歯医者で特色を出しているのも現在の歯医者事情のひとつといえるでしょう。

よい歯医者を選ぶためにまず大切にしたいのは『自分が歯医者に何を求めるか』ということです。

 

料金か、痛みがないことか、土日でも通えることか、設備がしっかりしていることか、通いやすい立地かなど希望を出していきます。そしてある程度希望を並べたらその中から2-3個に絞ると自分が本当に必要なものが見えてきます。

 

清潔感のある歯医者

歯医者選びのポイントとはまた別に、最低限この条件は満たしていないと、というものがあるとしたら清潔感です。病院である以上清潔感は必須ですので、施設の写真や実際に施設に行った人の感想などから不潔な病院でないかどうかは確認してください。

 

数軒回ってみよう

病院は最初に行ったところにずっとかからなければ、と思っている方も多いようです。しかし、歯医者の実情を見てみるとわかるようにコンビニよりも多いのですから、歯医者の方でも選ばれる立場にあることはわかっています。

 

数軒回ったうえで、自分の歯の治療や定期健診を任せられる歯医者を見つければよいのです。1度行ってすぐに決めなくてもよいと思っておいてください。

 

よい歯医者に出会うためにはまず自分が歯医者に対して何を求めるのかを明確にすることが必要です。要望を満たしてくれるのは大前提ですが、衛生面で微妙な歯医者はやめておいた方がよいかもしれません。

 

「健康診断・健康管理」で人気の記事はこちら

●歯だって定期健診は必須!頻度と費用はどれくらいかチェック!

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

夏の疲れを「舌」の状態で判断!舌のチェックの仕方・舌の状態と体の状態の関係

自分の体調は自分が一番理解しているといいますが、理解しているつもりでも知らない...

ふけ顔に見られる原因は片側噛みが原因!?

  「実年齢よりも老けて見られる」「なんだかこのごろ顔が老けた気がする」と感じ...


歯磨き粉に含まれる殺菌剤『トリクロサン』は、肝臓がん発症に繋がる?!

近年、歯磨き粉に殺菌剤として配合されている『トリクロサン』という物質が、肝臓が...

片側噛みが虫歯を発生させる?! 片側噛みの影響って?

  普段のクセで左右どちらかの歯で食べ物を噛む習慣がある人は多くいます。むしろ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る