カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 成長の目安 >
  4. 2~3歳 >
  5. >
  6. 乳歯はいつ生えそろうの?赤ちゃんの歯並びが悪い…いつから矯正できるの?

育児・子供の病気

乳歯はいつ生えそろうの?赤ちゃんの歯並びが悪い…いつから矯正できるの?

赤ちゃんの歯の最初の1本が生えた時には、思わず嬉しくなってご家族に報告したというお父さんお母さんもいるのではないでしょうか。

歯も立派な成長の一つですし、歯が生えることでものを噛むことも出来るので食の楽しみもどんどん広がると感じますよね。

 

乳歯の生えそろいは2歳半くらいまで

乳歯も永久歯と一緒で、一気にぞろっと生えてくるわけではありません。1本1本順番に生えてきて、最後に生えそろいます。

赤ちゃんの歯が生えそろうのは2歳半くらい、3歳半までは生えそろっていなくても健康上の問題があるケースは少ないです。

 

しかし、4歳や5歳になっても乳歯が生えそろっていないというのは、何らかの病気の可能性もあるので詳しい検査や治療が必要です。

 

赤ちゃんの矯正がNGな理由

乳歯の時点で歯があまりきれいに生えていないなと思っても生えそろうまではわかりません。虫歯などがなければ一旦生えそろうのを待ちます。

 

そして2歳半で乳歯が生えそろったとしてもすぐに矯正するケースはまれです。というのも3-4歳のうちに矯正を始めると矯正によるストレスから胃腸を壊したりする可能性があるからです。

 

矯正は大人にとっても不快感や痛みを伴うので、物心ついてすぐに矯正を始めるのはあまりよしとされません。

絶対にNGというわけではありませんが、参考までに覚えておいてください。

 

矯正は7歳からが基本

矯正によるストレスや社会で歯並びが悪いことで受ける影響、成長の度合いなども考えると6-7歳から矯正を始めるとする医師が多いようです。

あごの発育をある程度コントロールしながら子供へのストレスも少なく矯正できるのは小学生になってから、と覚えておきましょう。

 

赤ちゃんの歯は大体2歳半から3歳半くらいで生えそろいます。

歯並びが気になる場合も、赤ちゃんに与えるストレスのことを考えて矯正を6-7歳まで待つというケースが多いです。

 

(Photo by: [足成])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯に関する記事

子どもを虫歯にさせない!そのための3つのコツとは

子どもを虫歯にはさせたくない! 綺麗な歯をずっと守ってあげたいという思いは...

歯並びや発音にも影響が出る?!1歳以降の指しゃぶりの指しゃぶりの原因

指しゃぶりが長引くと歯並びが悪くなるなど、いろいろな話を聞くと、心配になりま...

成長の目安の体験談

世界が広がるハイハイの始まり

ハイハイをするようになったのは、生後7ヶ月頃からでした。一気に広がる行動範囲!それまでは、寝返りでの...

生後5ヶ月★歯の生え始め〜歯ぎしり

うちの娘ちゃん、生後5ヶ月頃に下の歯2本生え始め、6ヶ月の後半から上の歯2本生え始めました。 ...

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る