カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 親知らず >
  5. 歯並びを悪くする親不らずを取るには

気になる病気・症状

歯並びを悪くする親不らずを取るには

 

親不らずはその本名を下に出来た場合は下あご第三大臼歯、上に出来た場合は上あご第三大臼歯といいます。その他に知恵歯などの俗称も持っています。

 

●親不らずはいつごろ生えるの?

自分の歯が生えることを完璧に覚えているという方は、乳歯の場合はほとんどいないでしょう。乳歯は3歳半くらいまでには生えそろってしまうので自分でも知らないうちに歯が生えているのです。

永久歯なら小学生から中学1-2年生で生え変わるので歯が抜けて新しい歯が生えていたのを覚えているという方も多いです。

では親不らずはというと、親不らずは永久歯が生えてしばらくしてから、一般的には20歳くらいで生えると言われています。

ただし、必ず誰にでも生えるわけではなく生えそろわないまま一生を終わる人もいます。

 

●親不らずが歯を押す

親不らずが生えてくるときの問題のひとつがすでにあった歯を押してしまうということです。親知らずは上あごもしくは下あごの一番奥に生えます。

そのときに生える方向は人によって違い、場合によっては真横に生えて歯を押す可能性も否定はできません。

もともと顎にぴったりだった歯も親知らずという1本が入ることでバランスを崩してしまい、歯や顎が痛むこともあるのです。

 

●親不らずは抜歯可能

親不らずは抜歯することも可能です。歯並びや親不らずの隣の歯への影響を考えて必要があればドクターと話し合って抜歯しましょう。

親不らずの抜歯にかかる時間は30-90分程度、親不らずを抜いたあとの歯肉の縫合に糸を使うのでそれを抜糸するために1週間くらい後に再度来院します。

なお、横向きに生えてほかの歯を圧迫したり歯肉を傷つけたりしている親不らずは保険適用内の治療となります。

 

親不らずは高校生から20歳くらいのときに生える歯で、人間の歯としては最後に生える歯です。

親不らずが横向き、ななめに生えることで隣の歯や歯並び全体に影響を及ぼしている場合は抜歯するという選択肢もあります。

 

(Photo by: [http://pixabay.com/static/uploads/photo/2013/11/20/23/01/man-214200_640.jpg?i])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

親知らずに関する記事

なぜ「親知らずで頭痛」が引き起こされる?親知らずが体に及ぼしている悪影響ってなに?

  親知らずを処置せずに放置しておくと、頭痛が起きる場合があります。強烈な頭痛...

親知らずで知っておきたいこと~抜歯の痛みの原因やケア、治療法や費用まで

親知らずは、生える人もいれば生えない人もおり、生えたとしても周囲の歯周組織や...


難易度別:親知らずの抜歯にかかる「時間」と「費用」…どんな親知らずにどれくらいかかる?

  親知らずの抜歯というと、その言葉を聞くだけで何とも痛そうな印象を受けます。...

親知らずを抜歯した後に注意すること

          親知らずは本来人間が必要とされる歯の本数よりも余分に生えた...

カラダノートひろば

親知らずの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る