カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 健康管理 >
  4. 静電気体質ってホントにあるの?

健康診断・健康管理

静電気体質ってホントにあるの?

 

乾燥する冬は「パチン!パチン!」と静電気が頻繁に起こるという方もたくさんいるのではないでしょうか?よく「静電気体質だから~」と言ったりもしますが、静電気体質ってどんな体質なのでしょう?

 

 

静電気体質ってなぁに?

結論から言うと、「静電気体質」というのは科学的根拠がないようです。体脂肪の量や汗のかき方などが静電気と関係あるとも言われてはいますが、「体質」というくくりではいうところの静電気体質は存在しません。自分が静電気体質だと思っている方には不健康の方が多いということも言われています。理由としては、健康な人ほど静電気を逃しやすい(自然に放電できる力がある)体質で、不健康な人ほど静電気を体内に溜め込んでしまう(自然に放電できる力がない)体質であるとされています。この静電気を溜め込んでしまう人の共通点としては以下のようなものが挙げられます。

肩こり

腰痛

ひざや足首などの関節の痛み

極度の冷え性

 

イオンバランスが大事!

人の体内は「イオン」と呼ばれる電気でコントロールされています。健康な体内は弱アルカリ性、皮膚表面は弱酸性、といったように磁石のように体の中と外でうまく電気のバランスが取れています。しかし食生活の乱れ、ストレス、睡眠不足などで体内バランスが崩れてしまうと、体内が酸性に傾いて皮膚表面はマイナス電子が多くなってしまいます。するとプラスの電気を引き寄せやすくなってしまい、静電気が起こりやすくなってしまうのです。イオンバランスを整えるには健康な生活を送ることが第一ですね。

 

血液検査の値をチェックしてみよう!

健康診断などで血液検査をすると思いますが、そのときの「pH値」をチェックしてみてください。pH値というのは血液の濃度です。pH値が基準値(7.40)よりも低くなれば低くなるほどドロドロの血ということになります。体内の血液がドロドロしていくことにより、体内が弱アルカリ性から弱酸性になっていきます。すなわちこのpH値が低い人ほど外部から電気を呼び寄せやすい体質になってしまいます。「静電気体質」と言われる所以ですね。

 

 

バランスの取れた食事をこころがけ、十分な睡眠をとり、健康な生活を送りましょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/04/25-017509.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

健康管理に関する記事

喫煙と同等のリスクがある『長時間座りっぱなし』、わずか5分の運動で防ぐ方法があった!

近年、米国の研究で『座位時間が長いと、寿命に関連するテロメア長が短縮し、死亡率...

突然意識を失って倒れる!その原因「迷走神経反射」ってなんだ?何が原因で起こる?

失神などで意識を失ったことはありますか? 健康な人でも前触れなく、突然意識を失...


スマホが日常の健康を管理する!?注目されるモバイルヘルス、実際のアプリ活用とは?

   モバイルヘルスという言葉は、まだあまり日本では新しさのある言葉だと思います...

徐々に出てくる健康への不安…どんなことが起こりうる?避難所の健康問題一覧

大きな地震が起こるのは一瞬ですが、元の生活に戻るまでには多くの月日を必要とし...

カラダノートひろば

健康管理の関連カテゴリ

健康管理の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る