カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 肌トラブル >
  5. 違いがわかる?皮膚科と美容皮膚科をうまく使い分ける方法

美容・ダイエット

違いがわかる?皮膚科と美容皮膚科をうまく使い分ける方法

 

皮膚かも美容皮膚科も同じく皮膚科とついていますが、これだけでは細かい違いが分からないという人もいるでしょう。

 

 

皮膚科

普通の皮膚科は病的なものを正常な状態に戻すことを目的としています。ニキビの治療を例にあげてみましょう。皮膚科では塗り薬や内服薬で治療し、症状が改善されれば治療は終了になります。あくまで皮膚疾患を治すところです。また、基本的に保険適用になりますので、金額の面で負担は少なくて済みます。また、美容皮膚科よりも圧倒的に数が多いので、受診しやすいという利点もあります。

 

美容皮膚科

美容皮膚科は、皮膚の病的なものを正常に戻すだけでなく、美容を目的とした皮膚科の診療分野です。先ほど例に挙げたニキビを直すことはもちろん、その後のケアもしてくれます。ニキビの跡や毛穴の開き、肌のキメ、透明感までもケアしてくれるのです。近年よく聞く「アンチエイジング」療法を行うのは美容皮膚科です。しみやシワ、など皮膚の老化を改善する治療を行うほか、スキンケアの指導などもしてくれます。また、またお金の面ですが基本的に美容皮膚科は自由診療になりますのでほとんど保険が適用される皮膚科とは違い、それなりのお金はかかってきます。

 

うまく使い分けよう!

まずは治療を目的として皮膚科に通い、その後のケアは美容皮膚科でする方法をとれば、金銭面でも治療費を少しは抑えられるはずです。あるいは、金銭面に余裕がある方は最初から美容皮膚科にかかり、一貫して美容皮膚科で治療してもらって、そのままケアをしてもらうというのもオススメです。

 

 

名前が違っても、どちらもきちんとした医師免許を持っているお医者様がいます。安心して診てもらい、納得の行く治療を行いましょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/07/19-348511.php?category=393])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

肌トラブルに関する記事

PA値・SPF値を理解して、しっかりと紫外線対策をしよう!

春を過ぎ、夏が来ると気温と共に上昇するのが、紫外線量です。 巷では多くのUV対...

季節の変わり目「ゆらぎ肌」に注意!春のスキンケア

      寒い冬が終わって、暖かくなってきたころに三寒四温でまた、寒さが...


足のつけ根におできが!原因はナニ?

おできは顔にできやすいですが、体のほかの部位にできることもあります。 でき...

夏は肌老化が一気に進む!夏のダメージは、夏のうちに!肌の夏老け防止対策3つ

  夏に受けたダメージによって肌の老化が決まってしまう!と言われるほど、夏...

カラダノートひろば

肌トラブルの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る