カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. その他 >
  4. 整形外科・形成外科・美容整形の正しい区分け知ってますか??

健康診断・健康管理

整形外科・形成外科・美容整形の正しい区分け知ってますか??

 

怪我や病気をしたとき、自分の目的とする治療をどこで受けるべきなのかよく分からないと言う人も多くいると思います。特に名前の似ている〇〇科というのは、普段病院に馴染みのない人からすると何を治してくれるところなのかと、理解できていないことが多くあります。  

 

形成外科と美容整形の派生

形成外科と美容整形の前には、整形外科という分野があります。

 

整形外科は、昔の診療範囲では、外傷や疾患によって失われた体の運動機能を改善することが主で、これに加えて生まれつきのアザなどの見た目の良くない状態を改善する治療をすることもありました。ここから身体表面の見た目の改善を診療範囲として診るようになっていったのが形成外科です。

 

整形外科からの流れで出現した形成外科は、外傷や疾患などによって生じた体の表面の見た目の改善をする分野になりました。そしてさらにこの形成外科から派生したのが美容整形です。

 

美容整形は外傷や疾患によるものではない身体表面を改善する美容面を目的とした分野になっています。本来この流れでいけば美容整形ではなくて美容外科と言うのですが、現在は美容外科という分野は確立されておらず、美容整形といった名前になっています。

 

形成外科

形成外科は外傷や疾患によって生じた身体表面の改善を行うもので、以下のようなときには形成外科の治療範囲です。

・やけどや外傷などによって皮膚に異常が生じたとき

・顔面骨折による歪みやひきつり

・腫瘍の治療後の損なわれた組織や機能の再建

・体表面の先天的異常の治療

 

どれも具体的な体の異常から生じた見た目の困難を改善するものです。

 

美容整形

美容整形は美容形成と言われることもあり、しっかりと名前が決まっているわけではありません。体に具体的な異常があってそれを改善すると言う医療色は薄く、自分の美意識に準じた見た目の改善という美容目的という比重が大きいです。

美容整形は形成外科の技術を美容の分野に応用したものですが、医療という分野に入らないため、保険が適用されないことも特徴です。 

 

整形外科、形成外科、美容整形は名前も似ており、混同しやすいです。区別して覚えておくとよいでしょう。  

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/09/29-382650.php?category=393])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

肝臓のための内臓アンチエイジング法

身体の臓器で肝臓はとても大きな容量を持っていてさまざまな役割を果たしてくれてい...

いまさら聞けない・・・健康常識「健康日本21」とは?

  時代が移り変わることによって生活習慣が変わり、日本人がかかりやすい病気...


手湿疹とは!?手の悪化・劣化を防ごう!!

  手のひらや指の乾燥が気になるなと思っていたら、手に湿疹が!?   食器洗いで...

テトロドトキシンを持つのはフグだけじゃなかった!?

  テトロドトキシンという毒物は、日本人なら誰もが聞き覚えがあるのではない...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る