カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. その他 >
  4. 歯科と口腔外科、どちらに行くべき?

健康診断・健康管理

歯科と口腔外科、どちらに行くべき?

 

歯が痛いと感じたら、多くの人は歯医者さんに行きますよね。しかし、歯科に対して口腔外科という分野もあります。これらはどのように違うのでしょうか。

 

 

歯科と口腔外科

多くの人は歯科の方が身近に感じると思いますし、お世話になった経験があると思います。歯科と言うのは一般的な歯科医院のことを指し、外科などの病院とは区別して医院があります。一方口腔外科は病院の中のひとつの分野としてあることもありますし、しばしば街の歯科医院の中に口腔外科があると書いてあることもあります。このことは歯科と口腔外科がはっきりと区別するべきものであるということを指しています。大きく区別すると歯科と口腔外科は以下のように違います。

歯科…虫歯や歯周病などを扱う

口腔外科…虫歯や歯周病以外の口周辺の疾患を扱う

 

もっと詳しく口腔外科

口腔外科では具体的には以下のような疾患が治療範囲になります。

歯や口、顔面に追った外傷

埋伏歯

顎関節症

ガンなどの口の中にできる腫瘍

歯根や顔、あごの炎症

口の中の粘膜異常

奇形や変形症

味覚障害

顔面麻痺などの神経性疾患

口臭

口腔乾燥症   など

こうした疾患の治療が主に行われますが、中には症状が口の周りに出ているけれども、他の部分に疾患の原因があるなどの場合もあり、口の周りに発生した疾患全てを口腔外科で治療できると言うわけではありません。そのため治療に際して歯科との連携が必要になったり、他の分野との連携が必要になったりします。

 

 

歯科と口腔外科は完全に独立しているというわけでもなく、歯科から口腔外科を紹介されることも多くあります。そのため、どちらか自分で判断がつかなければかかりつけの歯科などで一度見てもらって、判断をしてもらうのも良いでしょう。

 

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/03/30-015853.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

病は気から?思い込みのプラシーボ効果とは

  小麦粉を良薬と偽って飲ませたら病が治ったというのはうそではありません。これ...

神経毒テトロドトキシンを持つ危険な生物

  全身に麻痺症状を引き起し、呼吸停止にして死に至らしめる恐ろしい神経毒テ...


案外知らない?救急車を呼ぶ上での注意点とは

           誰かが突然倒れたりあるいは事故に遭った時など、救急車を呼ば...

ストレスフルな生活を送る現代人必見!ストレスが内臓に及ぼす影響って?

  本当は内臓アンチエイジングがストレスによって引き起こされているかもしれ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る