カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. >
  4. 親知らず >
  5. 抜歯が中心!親知らずの治療と費用

気になる病気・症状

抜歯が中心!親知らずの治療と費用

親知らずが生えてきたときはいつか抜くのかと少し考えてしまったという経験のある方も多いと思います。

親知らずの治療の基本・中心はやはり抜歯です。

 

●抜歯治療は数分で終わることも

親知らずの抜歯というとなんだか大変そうなイメージもありますが、実際には数分で抜歯治療が終わるケースもあります。歯肉に深く埋まっていない、周囲の組織への影響がそれほど多くはないのであれば数分から数十分で手術が終了します。一方で周囲組織への影響が大きい親知らずでは1時間以上の施術時間がかかることもあります。

 

一概には言えないので手術前に医師にどれくらいの時間がかかるかなどの説明をしっかり受けてください。

 

●保険適用内外の費用の違い

親知らずの抜歯は基本的には保険適用内となっている場合が多いです。歯周組織に問題を与えるとなれば疾病の治療になるからです。保険適用内の親知らず治療にかかる費用は3割負担で3000-7000円程度です。骨の削り方、削る面積などによって費用は異なります。一方で保険適用外となるのは痛みを軽減させるタイプの治療法です。痛みに弱い方などでは痛みを軽減させる手術を受ける方もいます。

そうなると痛みを軽減するのに使う薬剤の分の費用がかかるので、病院に事前に問い合わせていくらくらいになるかを確認したほうがよいです。

 

●温存する方法もある

最近親知らずの治療法として注目されているのは親知らずを残す治療法です。

既に周囲組織に大きな影響を与えているとなかなか残すのは難しいですが、生えかけのときからしっかりとコントロールすれば親知らずを抜歯しなくても良いケースもあります。親知らずと周囲の歯を丁寧にブラッシングすることで抜かずに温存し続け、奥歯が抜けた時に移植することも可能です。

 

親知らずの治療の基本は抜歯で、費用は保険適用内で3000-7000円かかります。

その他にプラークコントロールで親知らずを温存して、将来奥歯に問題が発生したときに移植する方法もあります。

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/07/31-380753.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

親知らずに関する記事

親知らずの抜歯方法 親知らずはどのように抜かれるの?

     親知らずの場合、ほとんどは抜歯対象となります。   歯科医に抜歯...

親知らずを抜歯した後に注意すること

          親知らずは本来人間が必要とされる歯の本数よりも余分に生えた...


抜かなくても良くなる?!親知らずのタイプ別ケア方法!

     親知らずは必ずしも抜歯しなければならないというわけではありません。ま...

親知らずを抜歯したときの痛みのピークと対処法

親知らずは、生える人もいれば生えない人もおり、生えたとしても周囲の歯周組織や歯...

カラダノートひろば

親知らずの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る