カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. ほてり・のぼせ >
  6. ほてりやのぼせの症状とPMS・PMDDの関係

女性のカラダの悩み

ほてりやのぼせの症状とPMS・PMDDの関係

 

 

よく更年期障害の女性がほてりやのぼせをうったえることがあります。これは、瞬間的に熱感が襲い、顔の汗が止まらなくなったり、脇に汗が出るといった症状で、「ホットフラッシュ」とも言われています。ホットフラッシュが起こる原因はエストロゲンの低下で自律神経が乱れるためだと考えられています。自律神経の乱れが原因で起こりやすい月経前症候群(PMS)でもこのホットフラッシュの症状が見られます。

 

◆ホットフラッシュのメカニズム

 

ホットフラッシュと呼ばれる、「ほてり」、「のぼせ」、「発汗」などの症状は自律神経の乱れから起こります。自律神経のひとつの交感神経の働きが突然活発になると、顔の末梢血管が急に拡張して、ほてったり、汗が出るといった症状がでます。からだの末梢血管のうちでも、特に上半身の血管が拡張しやすいため、頭部や上腕部の血流量が増え、その部分の体温が上がったり汗が出たりします。このような症状は季節に関係なく起こり、閉経前の女性では、自律神経が乱れやすい生理前に起こることがあります。

 

◆ホットフラッシュの対処方法

 

ホットフラッシュの治療には低下したホルモンを補充するホルモン療法や自律神経の乱れが原因なことから、自律神経安定剤が使われることがあります。また、漢方薬もよく処方されます。PMSの症状として起こるホットフラッシュの場合は自律神経の乱れをいかに調整するかが根治の鍵だといえます。自律神経が乱れる原因にはストレス、食生活の乱れ、睡眠不足や不規則な睡眠などがあげられます。アルコールやカフェイン類の摂りすぎにも注意しましょう。

 

女性ホルモンの影響を常にうけている女性は、さまざまなストレスにより、ホルモンバランスの乱れをおこし、それが体調に影響を与えやすいです。生理が乱れてきたり、PMSの症状がひどくなってきた場合は、ホルモンバランスの乱れが考えられますので、食事や睡眠などの生活習慣の乱れを正しましょう。

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_2744.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ほてり・のぼせに関する記事

女性の悩み~ほてり、のぼせなどのPMS症状に効くサプリメント

    女性のPMS(月経前症候群)やPMDD(月経前不快気分障害)にともな...

ほてりやのぼせなどのPMS症状をアーユルヴェーダで治す!

PMSが起こる原因のひとつに女性ホルモンの乱れがあります。 では月経に関係する...

カラダノートひろば

ほてり・のぼせの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る