カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. 対処法 >
  6. 運動をして汗をかこう!PMSは適度な運動で軽減できる!?

女性のカラダの悩み

運動をして汗をかこう!PMSは適度な運動で軽減できる!?

 

 

月経前症候群(Premenstrual Syndrome=PMS)は女性の生理が始まる3日~10日ほど前から心身のさまざまな不調を起こす現象で、症状がひどくなると、家族や周りの人にまで影響をきたすことがあります。

 

◆適度な運動はPMS症状を緩和させる?

 

科学的な根拠はまだ薄いものの、適度な運動はこのようなPMSの症状を緩和させるといわれています。ある実験では、週に3回の60分の有酸素運動を8週間おこなったところ、精神、肉体両方のPMS症状が緩和されたといいます。有酸素運動はなぜPMS症状を緩和することができるのでしょうか?

 

◆有酸素運動がPMSを緩和させる理由

 

PMSはストレスなどで、ホルモンバランスや自律神経が乱れることで起こるといわれています。適度な運動がストレスを軽減させることはよく知られていますが、ストレスを受けると体が闘争神経と呼ばれる交感神経が優位の状態になり、血圧や脈拍が上昇し、リラックスとは正反対の状態になります。適度な運動は交感神経の反対の役割をする副交感神経を刺激し、自律神経の乱れを整えてくれるのです。ヨガなどの有酸素運動は深い呼吸をおこなうため、特に副交感神経が刺激され、リラックスを促すことでPMSの諸症状を緩和してくれます。

 

◆有酸素運動にはどんなものがある?

 

少し前から話題のヨガやピラティスも有酸素運動のひとつです。他にも水泳、エアロビクス、ウォーキング、サイクリング、ゆっくりとしたジョギングなど、「やや楽」かなと思える程度の負荷の運動が有酸素運動になります。有酸素運動では体内の糖質や脂質も一緒に消費されるため、ダイエット効果も期待できます。

 

 

有酸素運動や適度な運動はPMSの症状を緩和させるだけでなく、心身の健康を維持するためにはとても大切です。ぜひ適度な運動を習慣にしましょう。

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/03/blog-post_2220.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処法に関する記事

PMSには栄養補給を!サプリメントを試そう

PMSの症状緩和のためには、一定の栄養素を補ってあげることも大事です。 バ...

ストレスとPMSの関係…発散方法は人と会うこと!

普段からストレスが溜まっている人と、そうではない人とで比べてみると、溜まって...


つらいPMDDは食事で予防!糖分を避け、鉄分をたくさん摂取しよう♪

生理前の症状はつらいでしょうか?「つらいなんてもんじゃない、死にそうなくらい落...

それって実は片頭痛かも?PMSや生理時の頭痛について

PMS症状や生理痛によって、頭痛を感じる人はとても多いもの。 しかしその頭...

カラダノートひろば

対処法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る