カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 治療・薬 >
  5. 緊張性頭痛の治療薬

頭痛

緊張性頭痛の治療薬

 

頭痛に悩まされている方は多いと思います。
そんな頭痛ですが、いくつかのカテゴリーに分かれています。
一次性頭痛、つまり背後に病気が隠れていないタイプの頭痛の中に緊張性頭痛というものがあります。
緊張性頭痛は、肩や後頭部の緊張、血管の収縮から来ているとされる頭痛です。

 

●緊張性頭痛の治療薬-消炎鎮痛剤-
痛みを抑えるための薬です。
市販薬のほとんどは消炎鎮痛剤で、実際に頭痛が起きて頭が割れそうに痛いというときには特に有効です。
一方で、薬に体が慣れてしまうと定量では効かない場合もあります。
くれぐれも用法容量を守ることを忘れないでください。

 

●緊張性頭痛の治療薬-安定剤-
筋肉の緊張を解きほぐすタイプの薬です。
緊張性頭痛の中でもストレスによって緊張している、筋肉がこわばっているというタイプの方にはよく効きます。
ただし、安定剤の多くは眠気を伴うというのが副作用です。
飲んでいるときにどうしようもないほど眠いという場合もあり、普段から安定剤を使うのは難しい方もいます。
生活状況に合わせて適宜使えるような形を採用するのもよいです。

 

●緊張性頭痛の治療薬-筋弛緩剤-
筋肉のこわばり、緊張に対して特に強い効果を持っています。
ただし、安定剤とは違い精神的な効果はそれほど強くないのが筋弛緩剤の特徴です。
また、他の薬と組み合わせて鎮痛剤的な効能を出すことも出来ます。
これらの薬による薬物治療、生活を見直すなどの方法で緊張性頭痛はある程度改善可能です。

 

(Photo by//www.ashinari.com/2012/05/22-362173.php)

著者: 麻波さん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

緊張型頭痛において薬物治療以外ではどんな治療方法がある?

  緊張型頭痛は、一次性頭痛の中でも最も患者数が多い頭痛になります。緊張型...

頭痛に効果があるとされる野草‘コブシ’の利用部位や利用方法について

  自然に生えている野草の中の1つコブシ(ヤマモクレン、クブシ、コボシ、木...


鎮痛薬や筋弛緩薬、抗不安薬など…緊張型頭痛の痛みを弱める薬の種類

    緊張型頭痛は一次性頭痛(他の疾患に伴わない頭痛)のうち最も多い頭痛で...

気を付けたい!緊張性頭痛かなと思ったら、片頭痛治療薬がNGって知ってる?

緊張性頭痛は、ストレスや筋緊張(肩こり、首の凝り)などで起きる頭痛です。その...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る