カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 症状 >
  5. 発汗の症状と高血圧は関係がある?

生活習慣病

発汗の症状と高血圧は関係がある?

 

 

 

日本人の40歳以上の2人に1人が高血圧であると言われています。高血圧になるとどのようなリスクがあるのでしょう。

 

 

◆高血圧のさまざまな弊害

 

高血圧を放置すると、血管が血液の圧力に耐えるために血管壁を厚くします。すると、血管の内腔は狭まり、血管は弾力を失い、硬くなってしまいます。この状態を動脈硬化といいます。血管が弾力性を失うと、傷がつきやすくなります。傷がついた血管にコレステロールや脂質などが付着し、さらに内腔を狭くし、高血圧を助長させてしまいます。その他にも、動脈硬化はさまざまな心血管、脳血管に関する合併症を引き起こします。

 

◆高血圧と自覚症状

 

高血圧には自覚症状がほとんどないと言われています。まれに、発汗や肩こり、頭痛などを高血圧の症状としてうったえる人がいるようですが、これらは高血圧と直接の関連はないと考えられているようです。むしろ、高血圧を起こしやすくする、肥満、ストレス、アルコールの過剰摂取、たばこ、年齢などが関係していると考えらえています。まれに、酷い頭痛や吐き気、鼻血、視界の変化などが見られた場合は、非常に深刻な悪性高血圧症の場合があるので注意が必要です。

 

◆高血圧になりやすい人

 

高血圧は中高年に多いイメージがありますが、他にも以下のようなタイプの人が高血圧になりやすい傾向があると言われています。

 

・家族に高血圧、心血管系の疾患、糖尿病をもつ人がいる

・妊娠中の女性

・経口避妊薬を服用している女性

・35歳以上の人

・肥満気味の人

・運動不足の人

・アルコールをよく飲む人

・脂っこい食事や塩辛いものを好んで食べる人

・煙草を吸う人

 

この他、ストレスの多い生活をしていても血圧が高くなります。このように高血圧の可能性は現代社会に生活しているすべての人にあると言えます。定期的に血圧を測定し、自分の標準血圧を知っておくことはとても大切です。

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/01/blog-post_474.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

症状に関する記事

自覚症状がないから気づかない?怖い!高血圧には気をつけて!

      高血圧には自覚症状がないと言われており、何年も高血圧の状態を知...

発汗症状が見られる、高血圧の原因疾患とは?

高血圧症 高血圧症とは血管がつまったりすることとによって血流が悪くなり、それに...


危険度の高いME差のある高血圧

ME差とは? 早朝血圧と就寝時血圧の差の数値です。  この差が大きいと起...

中高年の高血圧~発汗の症状と血圧の関係

厚生労働省が3年ごとにおこなっている患者調査によると、平成20年の高血圧患者の...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る