カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. メタボ・肥満 >
  4. 基礎知識 >
  5. その他 >
  6. 糖尿病の原因にもなる肥満!世界ランキングはどうなっている?

生活習慣病

糖尿病の原因にもなる肥満!世界ランキングはどうなっている?

 

 

世界の肥満人口は1980年と比べるとほとんど2倍になっています。2008年のデータでは、14億人を超える成人が過体重で、そのうちの約2億人の男性と3億人の女性が肥満であると言われています。これは世界の成人人口のおよそ10%以上が過体重ということになります。そして2011年のデータでは5歳以下の子供のうち、4000万人が過体重であるといわれています。このように肥満はもはや若年層にも着実に広がっているのです。

 

◆世界の肥満率の高い国ランキング

 

現在、肥満は一部の国だけではなく、発展途上国を含めた世界中の問題となっています。国連の調査によると肥満率の高い国は以下のようになっています。WHOの規定によると、BMI指数が25以上の人は過体重で、30以上になると肥満になります。

 

1位 メキシコ 32.8%

2位 アメリカ 31.8%

3位 シリア 31.6%

4位 ベネズエラ、リビア 30.8%

5位 トリニダード・トバコ 29.8%

6位 バヌアツ 29.4%

7位 イラク、アルゼンチン 29.4%

8位 トルコ 29.3%

9位 チリ 29.1%

10位 チェコ 28.7%

 

アメリカを凌いで1位になったメキシコは、いまや成人の70%以上が過体重で、そのうち33%が肥満だと言われています。今回の調査で、メキシコ人がより多くの加工食品、ファーストフードや炭酸飲料を摂取する機会が増えた代わりに、野菜や全粒穀物を食べる機会が減ったことが肥満が増加した原因に挙げられています。

 

◆肥満は糖尿病のメインリスク

 

肥満が起こる背景には、必要カロリーに見合わない摂取カロリーがあります。近年ではファーストフードなどの普及から、脂肪分の多い高カロリーの食事が増加し、さらに、交通機関の変化や都会化などにより運動をする機会が減少したことが原因にあげられます。肥満は心疾患の病気、糖尿病、癌などの生活習慣病のリスクを著しく上昇させ、特に子供の肥満は糖尿病のリスクを大きく上昇させます。他にも子どもの肥満は呼吸困難や骨折、高血圧などさまざまな弊害をもたらします。

 

 

糖尿病はじめ高い死亡リスクがある生活習慣病を予防するために、肥満を是正することがとても大切になります。特に影響を受けやすい子どもの肥満はなるべく早い時期に改善させなければいけません。

 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/2013/06/blog-post_5300.html])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

生活習慣病にならないために メタボ改善のための食欲コントロール法

     食欲の調整は、人類の長い飢餓の歴史の中で基本的な生理機能です。 し...

筋肉の低下を防いでサルコペニア対策!「筋肉を増やす方法」と「筋肉の質を上げる方法」

  筋トレは健康に欠かせませんが、健康的にしている筋トレを、本当に効率的に行っ...


メタボに立ちはだかる腹囲!メタボ解消に減らすのは腹囲の脂肪だけでいいの?

  メタボリックシンドロームの診断には、大きな壁として「腹囲」が立ちはだかりま...

家族にメタボがいたら要注意?メタボリックシンドロームは遺伝する

     メタボリックシンドロームは生活習慣病の1つですが、同じ生活環境下にあ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る