カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 対処・予防法 >
  5. 緊張性頭痛の人の枕選び

頭痛

緊張性頭痛の人の枕選び

 

緊張性頭痛を防ぐためには枕にも気を配った方がよいです。

 

●枕と頭痛の関係
枕の選び方によっては、頭痛を悪化させる場合もあります。
特に緊張性頭痛の場合は筋肉のこりなどが原因となっているので、寝ている間に筋肉を緊張させてしまうと頭痛が悪化します。
例えば枕の中身が偏っていたり、へこんでいて布団とほとんど高さの変わらない枕などは頭痛をひどくする可能性があります。

 

●よい枕は頚椎を意識したもの
人間の首の上にあるのが頚椎です。
頚椎は首を動かしているもので、全部で7つの骨からなっています。
頚椎は上から下へと行くにつれ、少しずつ背中の方にずれていきます。
頚椎のカーブに合わせた枕であれば寝ている間に体に余計な負担をかけることなく眠ることができます。
当然、頚椎に負担が少なければ筋肉の緊張も起こりにくく頭痛になる可能性もグッと減ります。

 

●枕選びのポイント
実際に寝てみて、頚椎が楽かどうかというのがポイントです。
頭が全く沈まない枕も、頭が沈みすぎる枕もアウトです。
眠ってはみたもののよいかどうかわからないという場合は、プロに相談するのも良いでしょう。
専門店に行くとアドバイザーがおり、自分にぴったりの枕を薦めてくれます。
また、素材は通気性のよいものの方がよいです。
自分にぴったりフィットする枕を見つけることができれば睡眠が快適になり、睡眠不足からくる頭痛も防げます。

 

(Photo by//www.ashinari.com/2012/08/28-368137.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

対処・予防法に関する記事

緊張性頭痛に効く4つのツボ

  緊張性頭痛を解消するためには、筋肉の凝りをほぐすことが大切です。筋肉の...

ペットは最高の癒しを与えてくれる!?脳をリラックスさせて緊張性頭痛改善

  パソコンや読書などの眼をよく使う作業をしていると集中しやすく、疲れや肩...


頭痛が起こらないようにするためにはどうすればいい?快適な毎日は早寝早起きから!

  頭痛は、みじかな病に感じますが、実際には原因がわかりにくくなおりにくい...

緊張型頭痛はこれで解決!緊張した筋肉をほぐす簡単ストレッチ×2

スマホの使用で増加していると言われているのが、緊張型頭痛です。 緊張型...

カラダノートひろば

対処・予防法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る