カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 高血圧 >
  4. 予防 >
  5. サプリメント >
  6. 高血圧にマグネシウムのサプリメントが作用するメカニズム

生活習慣病

高血圧にマグネシウムのサプリメントが作用するメカニズム

 

マグネシウムは体の中で4番目に多いミネラルです。骨や歯、赤血球などに存在し、神経や筋肉、心血管などが正常に機能するために大切な役割をしています。 

 

◆マグネシウムの効果とは?

マグネシウムを食事から多く摂取することで、メタボリック・シンドロームを予防したり、血圧を正常にしたりすることができるともいわれています。

 

また、マグネシウムとカルシウムは密接な関係があり、マグネシウムのはたらきを高めるには、カルシウムも一緒に摂取した方がよいといわれています。カルシウムとマグネシウムの理想のバランスは2:1または1:1です。

 

マグネシウムをサプリメントで摂取する場合は、できるだけキレート加工されたものがよく、一般的に日本で販売されている酸化マグネシウムは胃腸障害を起こしやすいといわれています。

 

◆マグネシウムのサプリメントで高血圧改善

マグネシウムが体内に不足すると高血圧に繋がるといわれています。それは、マグネシウムは血圧のバランスをとる大切な役割をしているからです。

 

マグネシウムはプロスタグランジンE1という強力な血管拡張作用のある物質の生産に使用されます。高血圧は血管が動脈硬化によって肥厚し、血液の通路が狭まることで起こりますが、プロスタグランジンE1は血管をリラックスさせて拡張することで、血圧を降下させてくれる作用があるのです。

 

また、マグネシウムは細胞中のナトリウム、カリウム、カルシウムのバランスを保つ役割もしています。ナトリウムとカリウムは血圧を正常に保つために常にきちんとしたバランスを保たなければいけません。

 

カルシウムについては、カルシウムが体内に十分ある人は血圧が正常に保たれやすいといわれています。

 

◆マグネシウムが欠乏するとどうなる?

マグネシウムはストレスによって一番失われやすいミネラルだと言われています。ストレスの多い現代社会では特に不足しやすい栄養素と言えそうです。

 

マグネシウムが不足することで生ずると言われている症状はたくさんあります。例をあげると、イライラ、筋肉痛、動悸、不整脈、震え、こむらがえり、動脈硬化、腎機能の低下、アドレナル・ファティーグ、心疾患、糖尿病などがあげられます。

 

マグネシウムが明らかに欠乏状態の人は、サプリメントで摂取することがおすすめですが、食物からの摂取がいちばん理想的です。マグネシウムが多く含まれる食品は、全粒穀物、ほうれん草などの緑色の葉物野菜、アーモンド、カシューナッツなどのナッツ類、種子類、アボカド、大豆などの豆類などです。

 

 

マグネシウムは体にとってとても大切な役割をしているだけでなく、ストレスなどで失われやすいミネラルでもあります。現代人は特にマグネシウムが欠乏しがちなので、カルシウムと共にマグネシウムの摂取も注意しておこないましょう。 

(Photo by: [//www.irasutoya.com/])

著者: fuji-444さん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サプリメントに関する記事

高血圧にビタミンCのサプリメント!その作用のメカニズムまとめ

    降圧剤などの薬に頼る前に、血圧を下げるためにできることは何でしょうか...

高血圧対策にサプリメントを選ぶ時は参考に!特定保健用食品「トクホ」について

  高血圧になると、多くの場合長期間にわたって血圧をコントロールしていく必...


注意!サプリメントで尿酸値が上がる!?~遺伝子情報をもつ物質「核酸」について

  健康を考えてサプリメントを愛用している人もいるでしょう。尿酸値が高い人...

CoQ10~高血圧改善サプリメント!その作用のメカニズムは?

    コエンザイムQ10は美容によいというイメージをもっている方が多いので...

カラダノートひろば

サプリメントの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る