カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮 >
  5. 子宮筋腫 >
  6. 子宮筋腫の治療方法と食事療法とは?

女性のカラダの悩み

子宮筋腫の治療方法と食事療法とは?

 

 

 

子宮筋腫の主な症状は、月経痛月経量の増加などです。痛みの程度には個人差があり、さほど痛みを感じない人もいるようです。また、腫瘍は経血量を増加させることから貧血になることが多いです。その場合は鉄のサプリメントなどで鉄分を補って貧血を防止しましょう。

 

◆子宮筋腫の治療方法

 

子宮筋腫の治療方法は主に薬物療法手術療法があります。より効果的なのは手術療法でしょう。

 

●手術療法

手術療法には子宮を全摘する方法と筋腫のみを摘出する方法があります。筋腫のみを摘出する方法は妊娠を希望する場合などに選択されますが、手術の際の出血量が多く、すべての腫瘍を取りきることが出来なかった場合は再燃してしまう可能性があります。

 

●薬物療法

薬を使った治療方法には、ホルモン剤を使用した「偽閉経療法」「偽妊娠療法」があります。ですが、服薬を中止するとすぐに腫瘍が大きくなってしまうことから、閉経までの一時的な治療としてや、手術前に腫瘍を小さくして取りやすくするためにホルモン剤を使った治療がおこなわれます。他にも低用量ピルをつかって経血量を減らしたり、生理痛を和らげる方法もおこなわれています。低用量ピルの副作用としては、体が慣れるまでの間の吐き気やだるさ、頭痛などが見られる場合があるようです。

 

◆子宮筋腫の食事療法

 

身体の基本は食事にあります。なるべく農薬や殺虫剤、ホルモン剤などの環境ホルモンにさらされていない食品を選ぶことが大切ですが、その他にも子宮筋腫の人は食物繊維を多く摂取することが特に推奨されます。食物繊維は余分なエストロゲンを対外に排出する手助けをしてくれます。緑黄色野菜や種子類、そして可能な限り全粒穀物を多く摂取するようにしましょう。また、身体に必要な栄養素の吸収を阻害する反栄養素の摂取をできるだけ避けましょう。具体的には、砂糖、アルコール、カフェイン、ジャンクフードなどです。

 

子宮筋腫の治療方法は手術や薬だけではなく、それと同時に食生活や生活習慣を見直すことで腫瘍の再発や再燃、悪化を予防する手助けになります。食生活を改善し、身体が本来もっている回復力を高めることで、より治療効果が期待できるでしょう。

 

(Photo by: [//medical.i-illust.com/image_739.htm])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

子宮筋腫に関する記事

月経痛や貧血、性交痛などなど・・・もしかして子宮筋腫かも!セルフチェック項目

月経痛や貧血、性交痛はありますか。もしかしたら子宮筋腫の症状かも知れません。...

子宮筋腫の目安の大きさは?

    子宮筋腫ができたことが健康診断で見つかることがよくあります。自分でか...


子宮筋腫を検査するには?

    子宮付近の下腹部周辺に違和感があったりする場合に疑われる病気の一つと...

セックスで出血することも!?子宮筋腫について

セックス時の出血は、さまざまな原因が考えられますが、その一つに「子宮筋腫」が...

カラダノートひろば

子宮筋腫の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る