カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 病気・症状(女性特有) >
  4. 子宮にできる「子宮頸官ポリープ」と「子宮内膜ポリープ」について。検査から治療までを紹介!子宮膣部びらんとは?

女性のカラダの悩み

子宮にできる「子宮頸官ポリープ」と「子宮内膜ポリープ」について。検査から治療までを紹介!子宮膣部びらんとは?

 

ポリープとは、粘膜組織が増殖してできたキノコのような形の突起物のことをいいます。子宮にできるポリープには「子宮頸官ポリープ」と「子宮内膜ポリープ」があります。

 

◆子宮にできるポリープ 

ほとんどの場合は子宮頸官ポリープで、膣と子宮をつなぐ通路である子宮頸管に発生し、膣内に垂れ下がるような形でできます。

 

大きさは2~3㎜のもから3㎝程度のものまであります。ごくまれに悪性の場合もありますが、その多くは良性です。

 

●子宮頸管ポリープ

痛みなどの症状はほとんどなく、組織がもろいため、運動後や性交後に出血したり、おりものに血が混じったりすることが多いといわれます。

 

●子宮内膜ポリープ

症状はほとんどありません。たまに不正出血や月経時の出血量が増え、貧血になることがあります。

 

 

◆なぜ子宮にポリープができるの? 

子宮にポリープができる原因はまだわかっていません。しかし、女性ホルモンが原因の一部ではないかといわれています。

 

子宮内膜が局所的にエストロゲンに過剰反応を起こした結果ポリープができ、子宮内膜と同様にエストロゲンに対する感受性が強いポリープが、エストロゲンの分泌と共に成長していくと考えられています。

 

 

◆子宮ポリープの治療方法 

子宮内膜ポリープと子宮頸管ポリープは、どちらも簡単に手術で切除することができます。ポリープの根本が細い場合は、処置室で鉗子というものを使用して挟み取ります。根本が太い場合は、出血量が多くなるので手術室で処置が行われます。

 

小さいポリープの場合は、麻酔なしで手術がおこなわれることもあるようですが、ほとんどは部分麻酔か全身麻酔で手術が行われます。お腹にメスを入れることはなく、膣の入口から処置をします。

 

切除したポリープは根本が残る場合が多く、再発する可能性もあるので定期的な健診を受けましょう。

 

子宮にできるポリープのほとんどが良性であるものの、薬では治療できないと言われており、不妊や月経痛の原因となっている場合もあるようなので、体に不都合がある場合は早めに切除した方がよいかもしれません。

 

 

子宮を守ろう!子宮頸管ポリープの検査から治療までを紹介!

子宮頸管ポリープとは、子宮と腟を結ぶところに粘膜が増殖してできるコブのことで、米粒大から大きくても親指大くらいになります。ほとんどが良性で、悪性のものはわずかです。わずかな出血量でも、生理予定日以外で出血がある場合は子宮頸管ポリープの可能性があります。

 

●症状

無痛であることがほとんどです。

ただし、子宮頸管ポリープは軟らかいため非常に出血しやすい状態にあります。生理のとき以外の不正出血として症状が見つかることがあります。

 

 

●検査や治療

膣の中を直接診察や診断をします。子宮がん検診などで見つかることが多く、無症状ですが見つかる確率が非常に高いです。

 ただし、妊娠がわかってから見つかった場合は、ポリープの処置が妊娠へ悪影響を及ぼすことが考えられますので、妊娠をする前に検査をし、見つかったら治療をしておくべきです。

 ポリープ自体が小さければ、痛みもなく簡単に切除することができます。

大きい場合は出血する恐れがあるため、手術室で行うことがあります。

 

 

●治療

原則的切除し、悪性かどうかを検査します。

妊娠初期の段階は切除が難しいため、安定期以降に母胎の状況を考慮し行います。

 頸管ポリープの場合、悪性化することはほとんどありません。

しかし、再発を繰り返す可能性が高いため、定期的な検診が必要となります。

その理由として、原因である炎症の改善が十分にされていない、切除したときに根っこが残っていることが原因です。

 

 妊娠を考えている人は特に、妊娠する前に確実に治療をしておきたい病気です。子宮がんなどの定期検診を毎年受けることが、子宮の状態を確認するチャンスでもありますので、受けるようにしましょう。

 

 

超音波検診で見つけた子宮頸管ポリープ!どうしたらいい?

婦人科で超音波検査を受けた際に発見した子宮頸管ポリープ。

聞いたことのあるような病名ではありますが、実際にはどんな病気なのか良く解らない!そんな方必見!子宮頸管ポリープについて調べてみました。

 

 ◆子宮頸管ポリープとは?

そもそもポリープとは、子宮の粘膜が増殖することで出来たキノコのような柔らかい突起のことを言います。

子宮頸管ポリープは、子宮頸管の粘膜が増殖し、子宮口からはみ出して、膣側に垂れ下がったような状態になってしまいます。出産回数を重ねた経産婦さんに多く見られます。

 

◆症状は?

痛みなどはあまり感じないとされていますが、出血などを起すことがあります。性行為や激しい運動の後に不正出血がみられたり、おりものが増え、血が混じっているなどの症状をおこしてしまうこともあります。

 

◆検査方法とは?

ガンの検査などをおこなう際の、エコー検査などで発見できる場合もありますし、子宮頸管ポリープを検査するためには、膣鏡や子宮鏡などを使用して診察します。

 

妊娠に悪い影響を及ぼす危険性があるため妊娠前に発見することが大切です。発見することが出来れば、焦らずに、でも早めに治療をしましょう。

 

◆治療方法とは?

基本的には切除をする方法が一番です。切除した部分の組織検査をおこない、悪性か良性かを判断します。

良性であれば、そのまま経過観察をすることもあります。しかし悪性だった場合には、早急な手術が必要になります。

 

女性特有の病気で、男性には無い症状でもあるので、受診の決断や判断は、パートナーの男性であってもわからないもの。

女性である自分自身で異常を感じ、しっかり判断し、治療に踏み切る決断が必要です。おかしいな?と感じた場合には、必ず検査を受けましょう。

 

 

「びらん」というのは「ただれ」のこと?子宮膣部びらんとは?

女性が婦人科で診察を受けた際に、「びらんがある」と診断された方はいらっしゃらないでしょうか。「びらん」というのは、「ただれ」を意味しています。

 

しかし、子宮の膣部分にただれや炎症が実際に起こっているわけではありません。子宮の膣に面した部分は粘膜で出来ていて、その粘膜が赤くなっており、そのためただれているように見えることから、そのように呼ばれているのです。

 

この子宮膣部のびらんそのものは、病気ではなく、一種の生理的な現象といってよいのですが、子宮膣部びらんがある場合、様々な感染症にかかりやすいという問題があります。

 

ここでは原因や症状など、基本的なことについて見ていきたいと思います。

 

子宮膣部びらんの原因

子宮膣部びらんの原因には、エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンが深く関わっていることがわかっています。そのため、月経のある女性の約7割には子宮膣部びらんがあると推定されています。

 

子宮膣部びらんの症状

子宮膣部びらんの代表的な症状は、おりものが増加するということです。また、出血も症状の一つとしてあげられます。この場合の出血は、接触出血といい、タンポンの使用や、性交などによって子宮膣部が刺激を受けることで、出血しやすくなってしまうためです。

 

子宮膣部びらんの治療

上記のような代表的な症状はあるものの、子宮膣部びらんがあってもとくに症状がない場合も多くあります。このような場合や、とくにひどい症状がないかぎり、治療をする必要はないといって良いでしょう。

 

もし、おりものが増加するなど、症状が気になる場合には、レーザー療法などの治療方法があるので、婦人科の先生に相談すると良いでしょう。

 

子宮膣部びらんは病気とは言えませんが、以上のような症状がある場合は、お医者さんに診てもらい、適切な治療を受けましょう。 

(Photo by: [http://www.ashinari.com/])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病気・症状(女性特有)に関する記事

40代以上から多い乳がん*早期発見の方法と自己検診の注意点!パセリに含まれる成分が乳がんを防ぐ?

50代女性でも、『マンモグラフィー検診』単独では3割が乳がんを見逃されている...

ヘルペス感染症って何?性器にヘルペスウイルスが感染した際の症状と治療法

よく耳にする「ヘルペスウイルス」ですが、このヘルペスウイルスは性器にも感染する...


あなたの腰痛、もしかしたら骨盤のズレが原因かも?PMSと体のゆがみの関係!カルシウム豊富レシピも!

    エクササイズやダイエットをいくらやってもなかなか思うように痩せないとい...

膣(ちつ)にこぶのようなできもの?!原因、可能性のある病気と対策

デリケートゾーンのトラブルは相談しにくい反面、何かあったら…と不安にもなります...

カラダノートひろば

病気・症状(女性特有)の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る