カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. トイレトレーニング >
  4. トイレトレーニングはママの修行?うまくいかないおむつ離れをうまく行うコツ

育児・子供の病気

トイレトレーニングはママの修行?うまくいかないおむつ離れをうまく行うコツ

おむつはいつ卒業するのか?
それには赤ちゃんの体と知能の発達と密接な関係があります。
以下の3つのことができてはじめておむつから卒業できる資格が生まれます。  

おむつを卒業する条件

1. おしっこが溜まった事が自覚できる 
2. ママに言葉や態度でサインが送れる
3. トイレまたはオマルまで我慢ができる
 

トイレトレーニングはママの修行?

暖かくなると汗をかき、おしっこの量がすくなくなる、春から夏がトイレトレーニングのチャンスです。
お尻を裸にしても寒くはないですから。(秋や冬がだめというわけではありません)
 
トイレトレーニングをしている時に、「○○ちゃんはもう取れたよ。」なんて聞くと、焦って必要以上に無理強いしたりしてしまうもの。
トイレトレーニングは子供のペースで行うものです。お母さんが焦らないことが大切です。
 
トイレトレーニングで失敗した時も、決して叱らず堪えましょう。
“今度はちゃんとしようね”と情けなく言ってみましょう。
子供はお母さんの表情をよく見ています。トイレトレーニングはお母さんの心の修行です。
 
 

赤ちゃんは真似が好き!

赤ちゃんは、周囲の状況をよく観察しています。
特に動きのある物に興味を持ち、自分も同じことをしてみたいと思っているのか、よく真似をします。
 
トイレトレーニングでも同じです。男の子ならお父さんが、女の子だったらお母さんがトイレでするのを見せるんです。
最初は訳がわからずビックリして見ているけれど、真似好きの赤ちゃんにはそれが早道なのです。
 
それから、朝起きた時に、トイレやオマルに連れて行き、“シー”って言ってあげます。
また、一日のうち時間を決めて“行こうね”とトイレに誘います。
そんな習慣をつけてみると、条件反射みたいなもので、赤ちゃんも覚えやすいようです。
 
トイレに無理やり連れて行こうと絶対にしないでください。
赤ちゃんは無理やり連れて行こうとする際のお母さんの表情を見逃しません。
「怖いお母さん」⇒「トイレは怖い」と思ってしまい逆効果になります。
 

トイレトレーニングは心理作戦です!

トイレトレーニングで成功したときは、おもいっきり喜んであげてください。
“えらかったね、お母さん嬉しい”とギューと抱きしめてあげましょう。
すると、「こうしたらお母さんは喜ぶんだ!」という快感を覚え、すごく協力的になります。
 

トイトレを失敗した時はどうするべき?

“もう、この子は・・・”と叱る人もいますが、叱ってはダメです。
“今度はちゃんとしようね・・・”と、情けなさそうな顔で後片付けをしましょう。
すると、“悪いなぁ、お母さんが喜ぶようにしたいな”と思うものです。
 
トイレトレーニングは赤ちゃんとの心理作戦のようなところが多分にあります。
『失敗しても怒らない、成功したら大げさな程に誉めてあげる』
これが肝要です。
(photo by //www.photo-ac.com )

著者: ひなさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

トイレトレーニングに関する記事

おしっこよりうんちの方が先?おしっことうんちのトイレ・トレーニングを始めるときの共通点

トイレ・トレーニングをすすめていくにあたり、うんちとおしっこの違いについて疑問...

トイレ・トレーニングはどんなときも楽しく&褒めながら☆行うのが◎!

  子育ては苦労と喜びの連続です。日々の子どもの成長に喜びを感じながら、子どもの...

トイレトレーニングの体験談

トイレトレーニングまずは雰囲気作りから!

トイレトレーニングをよくすすめるのに良い方法は、トイレがまずは楽しいところだと思ってもらえることが大...

トイレトレーニングの道のり!先は長い...。

息子のトイレトレーニングを始めたのは1歳8か月頃からでした。トイレトレーニング開始補助便座にしようか...

カラダノートひろば

トイレトレーニングの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る