カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 原因 >
  5. 糖尿病は遺伝する?遺伝から発症までのメカニズム 

生活習慣病

糖尿病は遺伝する?遺伝から発症までのメカニズム 

 

 

糖尿病が遺伝する確率は高く、家族に糖尿病患者がいる人は注意が必要です。一度発症してしまうと厳しい治療が待っています。予防のためにも日頃の生活を改善しましょう。

 

【遺伝との関係】


両親がともにⅡ型糖尿病の場合、子供の2人に1人は糖尿病を発症すると言われています。
因みにⅠ型よりも、インスリン受容体の機能不全から糖尿病を発症するⅡ型糖尿病の方が遺伝の確率は高いです
Ⅱ型糖尿病の受容体の機能を遺伝しただけでは糖尿病にはなりません。生活習慣による環境因子も相まって発症します

病気になりやすい体質に加えて、親の生活習慣が子供に影響して発症するという悪循環も考えられます。

 

<糖尿病を引き起こす生活習慣>


食生活食べすぎ、間食多め)
・運動不足
・肥満
・ストレス
・酒、タバコ

 

 

【遺伝因子となる遺伝子型】


糖尿病研究では、病気を遺伝させる遺伝子型がいくつか見つかっています。

 

<遺伝子異常が同定されたもの>


膵β細胞機能にかかわる遺伝子異常
膵臓内のインスリン調節遺伝子の異常により、インスリン分泌が低下します。

 

若年発症成人型糖尿病(MODY1~6)
・25才以下までに発症
・インスリンの分泌異常
・肥満体型ではない
・3世代に渡る遺伝

 

ミトコンドリアDNA(MIDD)
母親からの遺伝で、難聴や腎症などさまざまな病状が現われます。

 

インスリン作用の伝達に関する遺伝子異常
インスリン受容体遺伝子の異常で、黒色表皮腫・体毛が濃いなどの特徴があります。

 

 

~家族間での生活改善を~
糖尿病を発症しやすい状態を遺伝したとしても、食生活や運動によって発症を抑制することはできます。子供が小さいうちから、糖分の多い食事(炭水化物、糖類)を控え、野菜を多く食べるようにし、外で元気良く遊ばせるなど健康に気を使ってあげて下さい

 

(photo //www.ashinari.com/2011/10/12-351400.php

著者: kaoruさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

1型糖尿病の原因が夏風邪のウイルス?ウイルス感染で47%が高血糖になる可能性

生活の乱れと関係なく発症するのが、1型の糖尿病です。1型糖尿病の原因は加齢や...

糖尿病にはどんな種類があるの?基礎知識を身につけよう!

現在、糖尿病やその予備軍は非常に多く、国民の5人に1人は糖尿病だといわれてい...


正しく知って欲しい糖尿病の「4つのタイプ」

  テレビや雑誌で多く取り上げられる事のある病気の一つに「糖尿病」が上げら...

子どもや若い人に発症する、1型糖尿病と腸内細菌との関係は?

子どもや若い人に発症する1型糖尿病…。 近年では、1型糖尿病と腸内細菌の関係が...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る