カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 生活習慣病 >
  3. 糖尿病 >
  4. 原因 >
  5. 日本人は高血糖になりやすい!?数字で見る糖尿病

生活習慣病

日本人は高血糖になりやすい!?数字で見る糖尿病

 

日本の糖尿病患者数は、年々増えているように感じます。数字で見ると糖尿病が生活習慣病として日本人と密接な関係にあることがわかります。


【日本人と糖尿病】


厚生労働省の平成19年国民健康・栄養調査による数字です。

糖尿病患者数 約700万人
糖尿病予備軍 1000万人超
・年齢別割合 (40~60才)約33% (60~80才)約60%
・人工透析の利用 約1万5000人
・合併症による視覚障害 3000人

 (※糖尿病予備軍…高血糖だが無自覚、無症状、病院にかかってないなど)

 

40年前の患者数は3万人程度だったことから、急激に患者数が増えたと言えます。
糖尿病予備軍を含めると2000万人を超えるとも言われています。日本人は圧倒的にⅡ型糖尿病が多く、Ⅰ型糖尿病の患者数は、数十分の1の割合でしかありません。
また高齢になるほど発症しやすい事がわかります。

 

【糖尿病患者が増えたわけ】


<食生活の変化>
40年前と比べると、日本人の食事は栄養が豊富で量も増えました。またもともと和食が好きで、調味料に砂糖をよく使う傾向もあります。食事以外でも、菓子や甘いジュースなども日常的に食べるようになった事が、糖尿病発症の要因になっていると思われます。


<身体的特徴>
肥満体型の人は糖尿病を発症しやすいと言われています。日本人は欧米人に比べて肥満の割合は低いのに、なぜ糖尿病患者が多いのでしょうか。
アジア人の体は欧米人に比べて、糖を取り込むインスリンの分泌量が低いことがわかっています。そのため高血糖になりやすく、糖尿病を発症しやすい体であると言えます。

 

~世界の糖尿病患者の割合~
WHOによる、2008年度の世界の人口に対する糖尿病患者の割合は以下の通りです。


(男性)
第1位 アメリカ 12.6%
第2位 ロシア 10.5%
第3位 ドイツ 9.8%

 

(女性)
第1位 ロシア 10.7%
第2位 中国 9.4%
第3位 アフリカ 9.2%

 

ここ数年で中国の糖尿病患者が急増し、経済発展とともに食生活が豊かになるにつれて糖尿病患者が増える様子がわかります。
日本は男女ともに10位でした。他国に比べると少なく感じますが、先述のとおり糖尿病予備軍の人も多く、食生活などの変化によっては爆発的に増えてしまう可能性もあるので注意が必要です。

 

(photo by //www.ashinari.com/2010/03/03-034339.php

著者: kaoruさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

日本人は糖尿病になりやすい?

アメリカ人の方って大きくて太っているイメージがありませんか?向こうのハンバーガー...

1型糖尿病の発症にもストレスは関係する!?小胞体と糖尿病の関係

  糖尿病の原因は1型糖尿病では遺伝子だけ、2型糖尿病では食生活だけという...


ズバリ、糖尿病になりやすい人ってどんな人?

      糖尿病になりやすい人というのはいるのでしょうか?  いる...

どれくらいの確率?糖尿病と遺伝について

糖尿病家系、という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれません。 糖尿病を...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る