カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 帯状疱疹 >
  5. ラムゼイハントを起こさないために!帯状疱疹の再発予防方法

気になる病気・症状

ラムゼイハントを起こさないために!帯状疱疹の再発予防方法

 

ラムゼイハント症候群という疾患は、顔面神経麻痺などのしばしば後遺症が残るような症状が引き起こされる疾患です。

 

 

ラムゼイハント症候群は、帯状疱疹がきっかけになって引き起こされます。帯状疱疹は水ぼうそうなどを引き起こす、帯状疱疹ウイルスによって引き起こされるものです。ですから体の中にある帯状疱疹ウイルスを再活性化させず、帯状疱疹を引き起こさないことがラムゼイハント症候群を発症させないことになります。帯状疱疹を起こさないためには予防接種を打つことも一つの方法ですが、日常生活の中では免疫力を高める生活を送ることも有効な方法です。

 

食事から栄養を適切に摂取する

…体の免疫機能を保つには栄養豊富な食事をとることが重要です。何を食べた方が良いと言うより、バランスのとれた食事をするのがよいでしょう。

 

運動不足にならないようにする

運動不足になると体の細胞の反応が鈍くなってしまいます。かと言って過度な運動は逆に体にストレスを与えてしまうことになってしまいますので、適度な運動を長く続けることで免疫細胞を強くしていけます。

 

心も体もストレスを抱え込まない

ストレスはもちろん体の免疫機能を低下させます。ストレスというのは心のストレスもそうなのですが、体のストレスも同じです。体のストレスというのは十分に休養や睡眠をとらないで体を酷使することで、逆に言えば体を十分に休めるだけでかなり体の免疫力が上がります。特に深い眠りであるノンレム睡眠が質の良い睡眠をつくり、これが免疫力を高めます。

 

過度の飲酒は控え、喫煙はしない

…飲酒は体に大きな負担をかけますが、ストレス解消にもなりますので、ほどほどで楽しめるくらいの飲酒をするのがよいでしょう。喫煙は体に大きなストレスを与える要因になりますので、できるだけ避けた方がよいです。

 

 

普段から風邪をひきやすい、免疫力が落ちやすいと言う人は特に注意しましょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2010/01/12-032852.php?category=28])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

帯状疱疹に関する記事

ラムゼイハントの2つの治療~薬物治療と顔面麻痺の治療

  小さいときに水ぼうそうにかかったことがある人は、その時の症状は治まっても神...

これってじんましん?どうしてできるの?対策は?発生原因について

ふだん皮膚トラブルがあるわけではないのに、とつぜん激しいかゆみとともに現れるじ...


帯状疱疹に気を付けよう!顔面麻痺の原因になる厄介な病気「耳性帯状疱疹(ラムゼイ・ハント症候群)」

  体の中にある帯状疱疹ウイルスが再活性化し、耳のあたりに水疱などを生じるラムゼ...

帯状疱疹ってどんな病気?

■帯状疱疹ってどんな病気帯状疱疹は小さな水ぶくれができる病気[ヘルペス]の一種で...

カラダノートひろば

帯状疱疹の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る