カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

気になる病気・症状

まだ未確立の顔面麻痺治療法

 

ラムゼイハント症候群の治療において、避けて通ることができないのが、長期間にわたることもある顔面神経麻痺の治療です。

 

 

顔面神経麻痺の治療の重要性

顔面神経麻痺は命に関わる症状と言うわけではありません。しかし、実際顔面神経麻痺の症状があるままで日常生活を送ろうとすると、人の目が気になるという部分も大きいため、体に傷ができるよりも精神的な負担が大きいのです。そのため顔面神経麻痺の治療に際しては、医師は麻痺の治療と同時に、患者の精神的ケアをして丁寧に治療について説明していく必要があります。

 

治療方法は確立していない

顔面神経麻痺の治療方法は医師などによって提唱しているものが異なることが多くあります。低周波によって顔の筋肉に刺激を与える方法が良いと言う医師もいますし、適切ではない顔のマッサージ方法があるという医師もいます。これは人によって効果が違うと言う側面もあり、どれがいい、どの医師があっている、間違っているということは言えません。

 

鍼治療と言う選択肢もある

西洋医学の治療方法とは異なりますが、鍼治療によって顔面神経麻痺の症状が改善したと言う例も多くあるようです。東洋医学における鍼治療においては、自分で顔の筋肉を動かしたりマッサージするよりもピンポイントで筋肉に刺激を与え、適切な状態に戻すことを目的にしています。そのため顔面神経麻痺のように顔の筋肉が変に緊張してしまっていて、これを正常な状態に戻さなければならないと言う状態には、よく効果を発揮することがあるようです。

 

 

治療方法が確立していない分、日常生活の中で顔面神経麻痺に悪影響を与える要因は積極的に排除して、治療効果に貢献できるようにしていかなければなりません。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/05/10-019622.php?category=265])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

ラムゼイ・ハント症候群に関する記事

顔面麻痺の治療は力を入れて行う必要アリ

  ラムゼイハント症候群は帯状疱疹ウイルスによって引き起こされるもので、帯状疱...

初期治療がカギ!その顔面麻痺の原因は?

  片側の顔面が急に麻痺して、顔の歪みによって目や口が閉じられなくなるという顔...


顔面麻痺…急性期と慢性期のリハビリの違い

  小さい頃にかかったことのある人も多い水ぼうそうは、帯状疱疹ウイルスによって...

顔面麻痺のリハビリの目的を知っておこう

  ラムゼイハント症候群と言う疾患は、水ぼうそうを引き起こすウイルスと同じウイ...

カラダノートひろば

ラムゼイ・ハント症候群の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る