カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. 三叉神経痛 >
  5. 顔面麻痺と共に感じる三叉神経痛とは?

気になる病気・症状

顔面麻痺と共に感じる三叉神経痛とは?

 

帯状疱疹という疾患は、帯状疱疹ヘルペスウイルスによって引き起こされます。このウイルスは顔面神経に感染するとラムゼイハント症候群を引き起こし、顔面神経麻痺を起こします。

 

 

顔面神経と三叉神経

顔面神経とは顔の表情をつくる、表情筋を動かす運動神経です。また、顔面の知覚を担当している三叉神経というものもあります。これらの神経の二つは脳神経に属している神経で、ラムゼイハント症候群に関わってくる神経です。

 

顔面麻痺と共に起こる痛み

通常、ラムゼイハント症候群というと顔面神経に帯状疱疹ヘルペスウイルスが感染することによって顔面神経麻痺を引き起こすもので、痛みは伴いません。しかししばしば顔面神経麻痺に顔の痛みを伴うと言うケースがあります。この場合の痛みは、ラムゼイハント症候群を引き起こしているウイルスが三叉神経にも影響を及ぼしていると考えられます。

 

三叉神経痛

三叉神経は痛覚や触覚、冷熱感といった感覚を脳に伝える神経で、この神経がウイルスによって影響されることによって三叉神経に痛みが起こり、顔に痛みが生じるのが三叉神経痛です。三叉神経痛の顔の痛みにはとても特徴があります。以下のような特徴が三叉神経痛の痛みです。

突発的な痛み

非常に強い痛み

一瞬顔を走るような痛み(数秒から長くて数十秒)

こうした痛みが特徴で、何分も続くような痛みがじりじりと続くのは三叉神経痛とは言いません。そしてこの三叉神経痛はいろいろな動作で誘発されます。動作とは例えば以下のようなものです。

洗顔

髭剃り

化粧

咀嚼

冷たい水を飲む

こうした動作によって誘発される痛みは三叉神経痛である可能性が高いです。

 

 

ラムゼイハント症候群は体の中にあったウイルスが、免疫が落ちたところで活性化して引き起こされます。そのため、日頃から免疫を落とさないようにすることが重要です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2008/07/19-005483.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

三叉神経痛に関する記事

顔面が痛い!三叉神経痛とは

  体の中で神経はさまざまな働きをしています。 このうち、顔の間隔を脳に伝え...

耳の後ろから後頭部にかけてのピリッと来る痛みの原因は?

  後頭神経痛とは?   後頭神経痛という病気をご存知でしょうか?この...


三叉神経が関係している顔面痛…三叉神経痛の治療法とは?

  まずはじめに、三叉神経痛とは顔に激しい痛みの発作が突発的に生じる病気で...

顔面痛?三叉神経痛?もしかしてそれは他の病気かも?!

  顔面痛を引き起こす病気として有名なのが、三叉神経痛です。 しかし、三...

カラダノートひろば

三叉神経痛の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る