カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 高齢者の身体の変化 >
  5. その他 >
  6. 肥満の原因にも?サルコペニア予防のための高齢者の運動療法とは

介護・認知症

肥満の原因にも?サルコペニア予防のための高齢者の運動療法とは

  

サルコぺニアという言葉は筋肉量の減少という意味だけを指すものですから、その病態には実に様々な原因が考えられますし、様々な原因が多次元的に絡み合っていることが多くあります。

 

 

筋肉トレーニングの意味

サルコぺニアの状態から回復するためには少なくなった筋肉の量を元に戻す必要があります。そう聞くとアスリートやスポーツをする人がするような筋肉トレーニングを思い浮かべるかもしれません。しかし、実際そうした筋肉トレーニングは筋肉を強化するものです。筋肉を増やすためには筋肉トレーニングと共に筋肉を体につくる元となるものを食事などで摂取する必要があります。ですから筋肉トレーニングをすると言っても、アスリートがするような目的でするものとは少し違います。

 

とはいっても筋肉トレーニングが有効

サルコぺニアの治療において、筋肉トレーニングはとても有効な方法であるとされています。筋肉トレーニングは適切に行えば筋量や、筋力、そうした筋肉のバランスの向上が期待できます。サルコぺニア自体の概念は比較的新しいものですから、まだ治療方法がしっかりと確立されているわけではなく、治療方法も研究段階のものが多くあります。ですが、こうした筋肉トレーニングはかなりの確率で有効であるとされています。

 

高齢者の筋肉トレーニングを考えると

サルコぺニアを生じている高齢者は元々健常者よりも運動機能が低下していることや、脳血管疾患による運動障害があること、心疾患を合併しているなどのことが考えられます。こうしたサルコぺニアの虚弱な体質の患者が筋力トレーニングを行う際には、健常者の筋肉トレーニングと同じものをするというのは何らかの危険が考えられます。ですから、こうした患者の運動療法には何らかの工夫が必要であると考えられます。もちろん、活動性の高いサルコぺニアの患者であれば運動療法がとても効果的であると言えます。

 

 

運動療法をするには、サルコぺニアの原因をしっかりと確定し、その人に合った運動療法を行う必要があります。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2013/12/14-384334.php?category=10])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

全部で原因は4種類!原因別サルコペニア治療法について

  筋量や筋力の低下が認められて、サルコぺニアであると診断された場合、サルコぺ...

腸内環境から高齢者の便秘を考えましょう【基礎知識編】

  高齢者の便秘解消には、腸内環境を整える必要があります。 ふだん、腸内...


スクワット、片足立ち・・・運動療法でサルコぺニア予防!

  加齢と共に体が衰えていくことは仕方のないことです。しかし何もしないでいると...

筋肉が脂肪に変わってしまう?サルコペニアの栄養療法・薬物療法

  加齢に伴って見られるようになる筋肉量の低下、そしてそれによって筋力が低下し...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る