カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 介護・認知症 >
  3. 基礎知識 >
  4. 高齢者の身体の変化 >
  5. その他 >
  6. 高齢者が気をつけるべきサルコペニアってなに?わかりやすく紹介!

介護・認知症

高齢者が気をつけるべきサルコペニアってなに?わかりやすく紹介!

 

メタボリックシンドロームといった言葉は比較的よく知られた言葉になり、メタボ=肥満というイメージが定着していると思います。これに対して高齢者で問題となるサルコぺニアと言う言葉は、まだしっかりと知らないと言う人も多くいるのではないでしょうか。

 

 

高齢者が気をつけるべきサルコぺニア

サルコぺニアはサルコぺニア肥満としばしばいわれることがありますが、メタボのように腹囲が大きくいわゆる太っていると形容されるようなイメージを持つのは少し違います。サルコぺニアは隠れ肥満とも言われることがあり、見た目では肥満だと分からないし、本人もそんな自覚はないということは多くあるようです。

 

ではサルコぺニアとは何なのでしょうか。サルコぺニアとは国際的には以下のように定義されているものです。

 

身体的な障害や生活の質の低下、および死などの有害な転帰のリスクを伴うものであり、進行性および全身性の骨格筋肉量および骨格筋肉力の低下を特徴とする症候群である

 

サルコぺニアを語る上で最も重要なのが「骨格筋肉量および骨格筋肉力の低下」と言う部分です。この部分が必須であり、これによって起こる全般的なトラブルを指します。

 

サルコぺニアという概念は比較的新しく提唱された概念ですので、輪郭がはっきりしていない部分もあります。そのため以下のように狭義のサルコぺニアの定義と広義のサルコぺニアの定義があります。

狭義のサルコぺニアの定義

…サルコぺニアは狭い定義としては加齢に伴う筋肉量の低下を指します。筋肉量は30歳頃がピークになって下降していきますので、そうした老年症候群のひとつとして定義されます。

広義のサルコぺニアの定義

…広い定義のサルコぺニアは全ての原因による筋肉量と筋量の低下を意味します。

 

 

症候群と表現されるだけあって、原因とそれによる結果などの輪郭ははっきりしていません。しかし高齢者は無視することのできないものであると言えるでしょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2011/12/01-354129.php])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

サルコぺニアの診断基準~体脂肪計・セルフチェック法

  見えない肥満を指す言葉に「サルコペニア肥満」という言葉があります。筋肉が減...

肥満のもと?加齢が原因?原発性と二次性02つのサルコペニアとは

  誰でも年をとるにしたがって、様々な機能が衰えていきます。その中でも筋肉の量...


それは要介護につながる老化現象です!フレイルってどんな状態?あなたは大丈夫か早速チェック!

年齢を重ねて体の色々な部分が衰えていくのは、ある意味仕方のないことです。そう...

腸内環境から高齢者の便秘を考えましょう【基礎知識編】

  高齢者の便秘解消には、腸内環境を整える必要があります。 ふだん、腸内...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る