カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. かゆみ >
  5. ドライスキンの原因は金属や化学物質だった?痒みの原因を徹底分析

気になる病気・症状

ドライスキンの原因は金属や化学物質だった?痒みの原因を徹底分析

 

 大変な不快感を伴う皮膚のかゆみ。しかし、皮膚のかゆみがどうして起こるのか、その正確なメカニズムはまだ完全に解明されていません。判明しているメカニズムの一つに、ヒスタミンがあります。皮膚には肥満細胞があり、この細胞がかゆみを引き起こす原因のヒスタミンという物質を分泌するのです。そして、このヒスタミンは、脳の知覚神経に作用し、かゆみとして脳が認識するのです。

 

また、このかゆみにより掻いてしまうとその刺激が末端神経にも伝えられた結果神経ペプチドという神経伝達物質が放出されます。これがまた肥満細胞によるヒスタミンの分泌を促すというかゆみの悪循環が発生してしまうのです。

 

このかゆみの原因は様々ですが、ここでは金属・化学物質とドライスキンについて見ていきましょう。

 

1 金属・化学物質

薬・化粧品・装飾品といった身の回りのものに含まれる金属・化学物質がアレルギーを引き起こし、かゆみの原因になる場合があります。現在のところ問題がなくても、突然症状が現れる場合もあるので注意が必要です。

 

2 ドライスキン

皮膚の乾燥もかゆみの原因の一つです。正常な皮膚は表面に水分と皮脂が十分にあり、これらが外部からの刺激から皮膚を守るというバリアのような役割を果たしているのです。しかし、ドライスキンの状態は皮膚の表面からこうした水分・皮脂が失われた状態になっているので、ちょっとした刺激を皮膚が受けても敏感に反応してしまうことになるのです。その結果としてかゆみを生じるのです。

 

まとめ

 

かゆみは、以上の原因以外にも内臓疾患などを理由とした皮膚のかゆみもありえます。様々な理由が考えられるので、症状がひどい場合は病院にいってお医者さんに診てもらいましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2011/07/01-348210.php?category=212

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

静電気よさらば!静電気除去して「バチッ」予防

  乾燥する冬は「パチっ」と静電気が起こりやすい季節です。そんな静電気を除去す...

肌のかゆみに効く、市販薬の選び方

  乾燥によるかゆみに悩まされる季節になると、テレビコーマシャルやドラッグ...


身近な物質に要注意!かゆみの原因となる物質に気をつけて!

    皮膚のかゆみは、ストレスにもなりますから、きちんと原因を理解して...

あなたのかゆみはどこから?原因不明のかゆみはテストで原因分析

    かゆみはストレスを与えるだけではなく、注意力を散漫にさせ、仕事や...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る