カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. かゆみ >
  5. あなたのかゆみはどこから?原因不明のかゆみはテストで原因分析

気になる病気・症状

あなたのかゆみはどこから?原因不明のかゆみはテストで原因分析

 

 

かゆみはストレスを与えるだけではなく、注意力を散漫にさせ、仕事や勉強をする上でも、支障が出るなどやっかいな症状です。強いかゆみが出てがまんができない場合は、できるだけ早めに病院に行って診察を受けることが重要です。かゆみの原因を特定させて、これ以上かゆみの症状をひどくさせないための対処方法、そして、かゆみを止めるための治療方法をお医者さんに教えてもらいましょう。そのためには、病院では以下のようなテストを行います。

 

1 パッチテスト

様々な原因物質が付着したパッチを皮膚につけて、皮膚の反応を見るテストです。通常2日間程度皮膚にはって結果を判定します。患者にとって原因物質である場合、赤い斑点や小水疱ができる場合があります。

 

2 血液検査

血液中には、特定の原因物質に対する抗体が存在し、その抗体がどのくらいの量かで、その人が原因物質に対して過敏に反応するかどうかを調べることができます。具体的には、血液中のアレルギーに関係のある白血球(好酸球といいます)の数、また免疫グロブリンEと呼ばれる物質の総量、そして様々な抗原に対してどの程度の抗体量があるか調べることができます。

 

3 スクラッチテスト

スクラッチテストは、患者の抗体がどの原因物質に反応して、体内で生産されるかを確かめるテストです。通常、想定される原因物質(例えば、卵、ハウスダスト、ダニ、化学物質など)を溶かした液体を皮膚に付着させます。そして、皮膚表面を針で傷つけ、この液体を皮膚内部に浸透させ、皮膚がどのような反応を発生させるかを判定します。結果として、かゆみの原因物質である場合赤く腫れるといった反応が現れます。

 

最後に

 

これらは、かゆみの原因を特定させるためのテストの一部にすぎませんが、かゆみの原因を特定する上では有効ですので、かゆみが続く場合は病院に行って診てもらいましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2013/08/22-381056.php?category=432

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

かゆみに関する記事

頭皮にブツブツやかゆみ・・・湿疹の種類と対策法はコレ!

「ボツボツにかゆみに…また湿疹?」ほんとうに困ってしまいますよね。 ところ...

静電気よさらば!静電気除去して「バチッ」予防

  乾燥する冬は「パチっ」と静電気が起こりやすい季節です。そんな静電気を除去す...


全身がかゆい!?その乾燥、入浴が原因かも

  冬場の空気が乾燥季節になると、からだのあちこちがかゆくなる人も多いので...

衣類の素材選びで皮膚への刺激を最小限に かゆみを予防しよう

  皮膚のかゆみというのは、どうしても我慢できなくなると掻いてしまって皮膚...

カラダノートひろば

かゆみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る