カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法

美容・ダイエット

敏感肌のメカニズム

 

敏感肌は一般の方では何ら問題が発生しない物質や刺激に対して過敏に肌が反応してしまうことを指し、敏感肌質をもつ人は日常生活に支障をきたすこともあるので、敏感肌のメカニズム、発生の原因については、しっかりここで確認しておくことが重要です。

 

皮膚の構造

 

正常な皮膚は人の体の外側全体を覆っており、最も外側には角質層が覆っています。角質層は何層にも重なっている角質細胞で成り立っており、それぞれの角質細胞の間は、細胞間脂質と呼ばれる脂質で埋められ体内の水分の蒸発を防ぎ、外界からの異物の侵入を防ぐ役割を担っています。そして、体の一部(足の裏や手のひらなど)を除いて、角質層の上を薄い皮脂が覆っています。

 

表皮は角質層の他、顕粒層・有棘層・基底層の4層から成り立っていますが、これらを合わせても平均的な表皮の厚みはわずか0.1-0.2ミリしかありません。角質層だけ取るとたった0.02-0.05ミリ程度です。

 

敏感肌の原因

 

この非常に薄い皮膚が外界の様々な刺激などからからだを守っていますが、この部分は日々の洗顔や入浴・クレンジングなどではぎ取られるため、日々基底層付近では細胞分裂が発生し、新しい表皮細胞ができあがっているのです。しかし、過剰なクレンジングや洗顔・マッサージなどにより、皮膚に刺激を与え続けると、新しい細胞がもろいままはぎとられ、しっかりした角質層が作られなくなってしまいます。

 

その結果として皮膚の代謝機能がうまく働かなってしまう、それがまさに敏感肌になってしまう原因となってしまいます。

 

 

まとめ

 

わたしたちの体を守っている皮膚は非常に薄く、もろい存在です。日々表皮の角質層部分ははがれ落ち、表皮内部から新しい皮膚が作られていますが、そのスピードを超えて刺激が与えられると、皮膚そのものがもともとの役割を果たせなくなってしまいますので、気をつけましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/04/02-360103.php?category=432

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

敏感肌に関する記事

乾燥肌やアレルギーが原因かも?トラブルが起こりやすい敏感肌

  敏感肌とは、普通の人が刺激と感じないようなわずかな刺激にも、過剰に反応...

脂漏性皮膚炎が原因?「赤ら顔」改善は生活習慣の見直しが大事

■肌への刺激は避けて、生活習慣の改善を鼻の周りや額が赤くなり、カサカサしたりかゆ...


敏感肌になってしまったら…メイクを最小限におさえてみよう!ポイントはこれだ!

敏感肌になってしまったと感じたら、皮膚科に相談をすることはもちろんですが、まず自...

あなたのやりかたは合っている?敏感肌のための正しい処置法

  敏感肌になると、様々な症状が出てしまい、自身が不快になるだけではなく、...

カラダノートひろば

敏感肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る