カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. てんかん >
  5. 大人のてんかんは完治する?

気になる病気・症状

大人のてんかんは完治する?

 

てんかんの症状は命に関わるものではありませんが、てんかん発作を起こす場所によっては危険が伴う場合もあります。

 

 

子どものてんかんは治る

子どもの場合、まだまだ脳が成長していく伸びしろがありますから、それに伴っててんかんが治る可能性が十分にあります。実際子どもが発症したてんかんの約8割は成長に従って治るものです。このことからわかるように、てんかんの治療は自然に治るのを待つものであり、薬や手術によって治すものではないのです。ただ、自然に治っていくそのメカニズムは解明されていません。

 

大人は自分で治る力が働かない

8割は完治するということは、2割は治らないということです。また大人になってからてんかんを発症する場合もあります。大人は今以上に脳が成長していきませんから、完治する可能性は子どもより低いです。ですから、確かに大人の場合てんかんを完治することは難しいです。これらのことから大人の場合のてんかんの治療、完治は子どものそれと異なります。

 

厳密に完治は出来ないが…

てんかんという病気は、てんかん発作という症状がでなければ問題ありません。てんかん発作は抗てんかん薬によって抑えることができます。それに加えててんかん発作が出ないように、生活リズムを整えたりして生活の中で気を使うことによって、発作が起こることを最小限にとどめて普通の社会生活を送ることができます。これは医学的な意味での治るではなく、会的な意味での治るという状態であり、大人のてんかんの場合はこれを目指すことになります。

 

 

子どもと大人のてんかんは違います。大人の場合は上手な付き合い方を模索していく方向で治療が進められていきますので、正しく理解して長期的に見ていくのがよいでしょう。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/09/23-027817.php?category=33])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

てんかんに関する記事

ケトン食療法は、抗てんかん薬に匹敵する?!難治性てんかんの治療法

てんかんの中でも、治療薬の効きにくい難治性てんかん(症候性部分てんかん、レノッ...

突然起こるてんかん発作~こんな症状がでたときの対応の仕方は?

  てんかん発作が起こると突然意識を失ったり、体の一部がけいれんしたりします。...


デパケンの副作用「白血球減少症」、がん細胞への防御やサイトカイン産生への影響はある?

デパケン(バルプロ酸)は、抗てんかん薬の中でも比較的安全性が高いと言われており、...

難治性てんかん治療に有効?「修正アトキンス食」よりも易しい「スーパー糖質制限食」とは

近年の岡山大学の研究で、てんかんへの「ケトン食療法」の作用機序が解明され、抗てん...

カラダノートひろば

てんかんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る