カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. てんかん >
  5. 薬の継続が大切!大人のてんかん治療の注意点

気になる病気・症状

薬の継続が大切!大人のてんかん治療の注意点

一般的に大人のてんかんの完治は難しいとされています。てんかんは脳に異常があることによって生じる疾患ですが、子どもの場合、この脳が成長と共に正常に変化していくため、てんかんが消えていく可能性があります。

 

しかし大人の場合、でき上がってしまった脳は変化していきませんから、完治が難しいのです。

 

大人のてんかん治療

てんかんの治療は根本的に治す方法はありません。ですから、薬を服用することによっててんかん発作を抑えるしかありません。

 

大人の場合のてんかん治療は、子どもの治療と変わらず、薬を服用することによっててんかん発作を抑えることになるのです。しかし、大人の治療の場合はこの薬についても以下のような問題があります。

 

薬を継続して飲むこと

薬を継続して飲むことはそれなりにお金もかかりますし、精神的にもこれがいつまで続くのかと負担になります。発作が見られない状態が長く続くと特に、発作が出ていないのにいつまで飲み続けるのかと思ってしまいます。

 

しかし発作が出ていない状態は、薬を服用しているからこその状態です。分かっていても、何だかうんざりしてしまうという気持ちが働きます。ですから患者さんの中には勝手に薬の服用をやめてしまって、再発して失敗するケースや、その失敗を繰り返した結果、薬をやめるのが怖くなってしまうというケースがあります。

 

てんかんの再発

あるデータでは、薬の服用によって2年以上発作がない場合で、服薬を中止した後の発作の再発率は1年後で約25%、2年後で約30%とかなり高い確率で再発することが分かっています。

 

こうした再発に関する危険因子として、てんかんの発病年齢が青年以降と比較的高いことや、発作の頻度が比較的高いことなどがあるようです。

 

服薬をやめるには医師との連携のもと、定期的な脳波の検査を続けていくことが望ましいです。

(Photo by: [//www.ashinari.com/])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

てんかんに関する記事

てんかんの様々な種類

  突然体が不随意に動いてしまう病気がてんかんです。 そんなてんかんですが実...

デパケンの副作用「白血球減少症」、がん細胞への防御やサイトカイン産生への影響はある?

デパケン(バルプロ酸)は、抗てんかん薬の中でも比較的安全性が高いと言われており、...


脳波検査で調べられる脳波って何?正常な脳波とは?

  脳に電極をつけて検査するシーンは映画やドラマなどでもおなじみですが、あれは...

糖質制限食・ケトン食に「バター」はどのような位置づけとなる?長期の健康への影響は

最近、雑誌やテレビでよく目にする「不飽和脂肪酸」と「中鎖脂肪酸」ですが、これ...

カラダノートひろば

てんかんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る