カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 敏感肌 >
  5. 敏感肌の肌質改善方法!日常生活を見直してトラブルの少ない肌へ

美容・ダイエット

敏感肌の肌質改善方法!日常生活を見直してトラブルの少ない肌へ

 

 

敏感肌になると、通常の人以上に外部の刺激や物質に対して敏感に対応しなければならなくなるため、日常生活にも支障を生じやすくなります。敏感肌の原因の一つには、日々の生活習慣が指摘されており、生活習慣の改善は改善肌の症状改善にもつながると言われています。

 

睡眠習慣の改善

 

睡眠は肌には大変重要です。眠っている間に肌の再生が行われるといわれています。とりわけ夜の8時から午前2時までの間は、特に肌の再生が著しく、ゴールデンタイムとも呼ばれています。

 

睡眠不足が続いたり、不規則に睡眠をとったりしていると肌の再生がうまくいきません。また、睡眠不足は自律神経の乱れやホルモンバランスの崩れを引き起こすので、結果として肌への栄養補給がうまくいかなくなります。

 

まずはできる限り睡眠時間を十分に確保できるような生活に改めることが重要です。ゴールデンタイムの時間にできるだけ睡眠を確保できるよう、早寝早起きの生活習慣が望ましいでしょう。

 

ストレスも敏感肌の大敵です

 

ストレスもまた敏感肌の原因の一つと言われています。ストレスが溜まり、うまく解消できない場合はホルモンバランスが崩れることによって肌荒れ・敏感肌の原因となります。ストレスから睡眠不足にもつながり、肌への悪影響を助長します。

 

ストレス解消の方法は人それぞれですが、何かストレスの原因となっている仕事や人間関係などを忘れて没頭できる趣味などを見つけてリフレッシュすることが重要です。趣味のレベルまでいかなくとも、入浴であったり、大好きなものを食べることでも一定の効果はあります。しかし、過度の飲酒や喫煙は、肌には悪影響を与えますので気をつけましょう。

 

まとめ

 

睡眠不足やストレスといった日常生活に関わる点でも、敏感肌と密接に関連しています。できるだけ、睡眠を十分にとってストレスとうまくつきあって敏感肌になりにくい体質へと変えていきましょう。

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2012/01/29-356425.php?category=212

著者: BoroughHallさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

敏感肌に関する記事

その敏感肌、もしかしたら脂漏性皮膚炎かも?

  鼻の周りや頬にかけての部分が赤くなり、べたつくのにかさついたり、かゆみ...

大人と同じケアは禁物!乳幼児の敏感肌のためのボディケアとは

  乳幼児の敏感肌ボディケア     乳幼児は敏感肌であることが多い...


敏感肌になってしまったら…メイクを最小限におさえてみよう!ポイントはこれだ!

敏感肌になってしまったと感じたら、皮膚科に相談をすることはもちろんですが、まず自...

敏感肌対策!盲点になりがちなのはシャンプー選び!ノンシリコンシャンプーは安心できるの?

敏感肌の悩みをかかえていると、つい、肌に塗るものを何にするかを中心に考えがち...

カラダノートひろば

敏感肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る