カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 敏感肌 >
  5. 体内から改善!敏感肌のための食生活

美容・ダイエット

体内から改善!敏感肌のための食生活

 

他の人は全く問題がないのに、自分だけ肌がかゆくなったり、赤みを帯びたり、困った経験はないでしょうか。それは敏感肌の可能性が高く、何らかの対策をしたほうがよいでしょう。病院に行くことが先決ですが、もし食生活が敏感肌に関係している場合は、どのような対策を行えばよいでしょうか

 

敏感肌のための食生活

 

敏感肌は、肌が乾燥することで症状が悪化します。そのため保湿効果を与える食事を取ることが重要です。例えば、辛い食べ物は発汗作用を促します。香辛料の効いた食事を食べることで、汗をかき、また新陳代謝が活発になるので、古い乾燥した角質層から新しい潤いのある角質層へと置き換わっていくことを助けます。

 

具体的な食品名で言えば、サバやイワシには不飽和脂肪酸が含まれており、これは肌の保湿効果が高い成分です。

 

保湿成分で言えば、コラーゲンやヒアルロン酸が大変有名ですが、これらは食品よりはサプリメントのほうが効率的に摂取できるでしょう。

 

他には敏感肌の原因の一つである、皮脂や細胞間脂質の量の低下には、ヘルシーな油の摂取が大変重要です。保湿クリームを塗るのも一つですが、体内から必要な脂質を生成し、肌やカラダを守ることも大変重要です。

 

敏感肌に効果がある油

  • オリーブオイル
  • ゴマ油
  • エゴマ油
  • 亜麻二油

 

これらの油は、αリノレン酸、オレイン酸、ビタミンEなどを多く含んでいます。これらは熱を加えると酸化しやすい性質を有しています。そのため、できるだけ加熱しない方法としてドレッシングに使うなど、そのまま使う形で利用するのが望ましいでしょう。もし加熱調理に利用したい場合は、オリーブオイルが最も酸化しにくいので加熱調理にはおすすめです。

 

まとめ

 

これらは敏感肌防止のための食事の一例ですが、これらだけを過剰に摂取するだけではなく、バランス良い食事の中でこれらを摂取することを心がけましょう

 

(Photo by: //www.ashinari.com/2009/09/30-029355.php?category=212

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

敏感肌に関する記事

植物性、無添加、敏感肌用は本当にいいの?敏感肌のスキンケア

  ちょっとした刺激で赤みやかゆみ、ピリピリ感の現れる肌。そんな敏感肌はど...

バリア機能が低下した「敏感肌」の原因

      通常の肌は紫外線や細菌、ほこりなど様々な外界の刺激や物質か...


セラミドやビタミンAなど…体の中から乾燥肌を改善する栄養&成分まとめ

  冬の時期は特に、空気の乾燥とともに肌の乾燥も問題になります。乾燥肌は角質層...

かぶれやすい・・・刺激性接触皮膚炎?それともアレルギー性接触皮膚炎?

    何かの物質が皮膚に触れたときに炎症が起こるのが、いわゆる「かぶれ...

カラダノートひろば

敏感肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る