カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. リラックス・癒し >
  4. 入浴 >
  5. 温泉に含まれる二酸化炭素の驚きな健康&美容効果を知ろう!

美容・ダイエット

温泉に含まれる二酸化炭素の驚きな健康&美容効果を知ろう!

 

炭酸泉と呼ばれる温泉は、保温効果が主な効能です。二酸化炭素がなぜ保温効果があるのでしょうか?

 

炭酸泉に入ると赤くなる

 

二酸化炭素の泡が気持ちよい炭酸泉に入ると、皮膚が赤くなる現象が見られます。これは「二酸化炭素潮紅」と呼ばれ、皮膚から吸収された二酸化炭素によって、毛細血管が拡張するために起こります。皮膚から吸収された二酸化炭素は、毛細血管で赤血球中のヘモグロビンに酸素にかわってくっついて運ばれ、肺で放出されます。

 

血管拡張によって全身が温まる

 

血管が拡張することで、より温まった血液が全身に循環し、からだの中から温まりますややぬるめのお湯でも二酸化炭素の効果で温まり、この効果は入浴後もしばらく続くため、保温効果として実感できるのです。泡の出る入浴剤もこの二酸化炭素の効果を狙って作られたものです。

 

筋肉痛を和らげる

 

この皮膚から入った二酸化炭素による毛細血管拡張は、同時に筋肉の緊張を和らげます。筋肉痛のように、筋肉が張った状態では、その緊張によって痛みが起きているので、炭酸泉で温まると、痛みも和らげることができます。

 

 

二酸化炭素は温泉のお湯にもとけ込んでいます。泡そのものも、小さい泡は肌の汚れにくっついて洗い落とす効果もあります。温泉は真水と違い、含まれている成分にこうした効果の根拠があるのです。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2011/01/22-344955.php)

著者: rosyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

入浴に関する記事

夏の疲れをとるには湯船につかるのが一番!目的に合わせて入浴法を変えよう!

  睡眠と入浴は深く関係しています。どんな睡眠を得たいかによって、入浴方法を変え...

買うだけじゃない!入浴グッズを作ってみよう!

  一日の疲れを取るためには欠かせない入浴ですが、手作りのバスグッズを使う...


体の疲れを癒すための温冷交互浴…ただし、きちんと効果を得るためにしっかり押さえたいコト

     しっかりとお風呂につかることは、疲労回復になると言いますが、「どのよう...

リフレッシュしたい時、リラックスしたい時…目的別、お風呂活用術!入浴の健康効果を知ろう

温泉やサウナ、ジェットバスなどなど入浴によって得られる健康効果はさまざまです。...

カラダノートひろば

入浴の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る