カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. 使い捨てビデは「洗い過ぎ」に注意

女性のカラダの悩み

使い捨てビデは「洗い過ぎ」に注意

膣内を洗う使い捨てビデですが、くれぐれも使い過ぎ・洗い過ぎに注意が必要です。

  

膣内の菌も大切

使い捨てビデは膣内を洗浄するものですが、膣内にはその環境を維持するための乳酸菌がいます。乳酸菌によって膣内は強い酸性に保たれ、これが膣内に悪い菌を増やさないための守備の役割を果たしています。洗いすぎると、この大切な乳酸菌まで洗い流してしまい、膣内環境が破壊されます。

 

膣内の細菌事情 

乳酸菌が減った場合には、細菌性膣症という通常増えない細菌が膣内で増えてしまう状態になります。これは魚臭帯下とよばれる強い悪臭のおりものとなって現れます。また、カンジダなどの膣内感染症にもかかりやすくなります。

 

使用頻度は週に2〜3回まで 

生理の間、温水洗浄便座のビデのように毎回使用すると思っていませんか?使い捨てビデはあくまでも「どうしても必要なときだけ」の洗浄です。例えば生理の終わりに使うなどです。

  

日本人はキレイ好きなのか、こうした使い捨てビデの多用による細菌性膣症が増えています。生理中はどんどん血液が出てきますから、膣を毎回洗う必要はなく、外陰部の血液を除去する程度で十分なのです。

 

おりものの臭いが気になる人は、むしろ内服薬などで悪い菌を殺し、正常な乳酸菌による膣内環境を維持しましょう。

(Photo by://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

女性の気になるデリケートゾーンのかゆみ!炎症が原因かも!?

女性を悩ませるデリケートゾーンのかゆみの原因は、「炎症」と「かぶれ」が大部分を...

ウォシュレットで死んでしまう「デーデルライン桿菌」って?

  清潔感があって快適な温水洗浄便座。もうお尻洗浄機能のついていないトイレ...


面倒なデリケートゾーンの処理はプロにお任せしてみる!?デリケートゾーンの脱毛

デリケートゾーンのセルフケア、面倒になっていませんか?最近では、プロの手に任せ...

デリケートゾーン専用ソープで臭い対策!女性の気になる臭い予防

臭い対策のため、デリケートゾーンを洗って清潔に保つのは、効果的です。ただ、使う...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る