カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. 温水洗浄便座のビデは水流に注意!

女性のカラダの悩み

温水洗浄便座のビデは水流に注意!

 

一般家庭にも普及するようになった温水洗浄便座。ビデでの洗浄時に水流を「強」にしていませんか?洗い過ぎには要注意です。

 

「強」水流による外陰部の傷に注意

 

温水便座で洗う時、水流が強すぎると外陰部に傷ができることがあります。性器周辺は皮膚が薄く、外陰部も粘膜でできているため、洗いすぎると粘膜が剥がれ、炎症が起きたり、感染症を起こすことがあります。とくに水流が強すぎると、水によって粘膜がはがされるなどのリスクが大きくなります。

 

外陰部にかゆみがあるときは要注意

 

外陰部がかゆいときには、粘膜部分に炎症が起きているため、粘膜が弱くなっています。かゆみがあるときにはどうしても洗えば治るように思いがちですが、かえって逆効果になります。尿が炎症部分に滲みたりするのと、できるだけ清潔にしておくことが大切なので、穏やかな水流で洗うとよいでしょう。

 

温水便座のビデでは膣内は洗えない

 

温水洗浄便座のビデは、膣内を洗うようにはできていません。あくまでも外陰部の経血の汚れを水で洗うためにできています。水流を「強」にして膣内を洗おうとすると、膣内感染症の原因にもなりかねませんので、やめましょう。

 

 

尿のたびにビデを使用するという人もいるようですが、これは不要な上に、外陰部の洗い過ぎにつながりますのでやめましょう。また、「強」で使用したら、次に使用する人のために必ず水流をもとの状態に戻しておきましょう。


(Photo by://www.ashinari.com/2012/04/26-361279.php)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

フンドシが女性の悩みを解決する!?そうは言っても…気になる☆フンドシの実際の使用感

女性用のフンドシが売られているのを、見たことがあるでしょうか。 一般的なゴ...

洗いすぎが逆効果になることも?!膣の中のデーデルライン乳酸菌を守ろう!

   健康な女性の膣内にはデーデルライン乳酸菌という常在菌が住んでいます。「菌」...


女性のデリケートゾーン かゆみ対策

    女性でデリケートゾーンのかゆみに悩んでいる人は、実は多いようなのです...

便利なウォシュレット、使い方を間違えると病気になってしまうかも?!

トイレにいくたびにウォシュレットを使っていませんか? ウォシュレットは間違った...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る