カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. てんかん >
  5. 突然起こるてんかん発作~こんな症状がでたときの対応の仕方は?

気になる病気・症状

突然起こるてんかん発作~こんな症状がでたときの対応の仕方は?

 

てんかん発作が起こると突然意識を失ったり、体の一部がけいれんしたりします。このときどう対応すればよいでしょうか。

 

 

てんかん発作は突然起こる

てんかんを持っている人は、突然目の前でてんかん発作を起こすことがあります。発作の時間は数秒のこともありますし、数分続くこともあります。発作そのものは致命的になることはありませんが、見える症状が突然で重大な症状に見えることから、周りの人は冷静さを失ってしまいがちです。しかしだからこそ、正しく理解して冷静に対応する必要があります。では具体的にどのような症状が見られて、それに対してどのように対応したらよいのでしょうか。

 

体が強く突っ張っているあるいはガクガクとけいれんしているとき

体が強くこわばったりけいれんが激しいとき、本人は自分の身体をコントロールできませんから、そのままでは舌がのどに落ちてしまって息がうまくできなくなって窒息してしまったり、誤って舌を噛んでしまったりする危険があります。そのため、こうした症状が見られる場合には下あごに手をあてて押し上げ、気道確保をします。方法は人工呼吸の際の気道確保と同じで、適切に行えば舌が正しい位置に落ちて呼吸がスムーズになります。

 

食事中や食後に発作が起きたとき

食事中や食事の直後に発作が起きると、未消化の分の食べ物が吐しゃ物として出てきてしまう可能性があります。ことのきに患者本人が仰向けになっているとスムーズに嘔吐ができなくなります。すると自分の吐しゃ物に気道がふさがれて窒息する危険が出てきますので、この場合は患者の体ごとあるいは顔だけを横に向けてあげて嘔吐をしやすい姿勢にしてあげましょう。そして嘔吐したら吐しゃ物や唾液をふき取ってあげます。

 

 

過度に発作の状態を改善しようとする必要はありませんが、できるだけ本人が苦しくないように、危険がないようにしてあげることが大切です。

 

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2009/06/08-021917.php?category=51])

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

てんかんに関する記事

てんかんの患者の運転時に注意すべきこと!

  2012年4月に京都府でてんかん患者が運転する車が歩行者7人を死亡させた事...

薬の継続が大切!大人のてんかん治療の注意点

一般的に大人のてんかんの完治は難しいとされています。てんかんは脳に異常があるこ...


てんかんは何歳くらいで発症する?

てんかんという病名は聞いたことがあるという方も多いはずです。てんかんは発作が起...

難治性てんかん治療に有効?「修正アトキンス食」よりも易しい「スーパー糖質制限食」とは

近年の岡山大学の研究で、てんかんへの「ケトン食療法」の作用機序が解明され、抗てん...

カラダノートひろば

てんかんの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る