カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 脳・神経 >
  4. えっ・・・自分が死ぬ夢?ブレインロック現象とは

気になる病気・症状

えっ・・・自分が死ぬ夢?ブレインロック現象とは

自分が死ぬ夢を見ると、本当に死ぬの?

そう不安に思ったことがある人もいるのではないでしょうか?

 

人間の脳には、まだまだわからないことがたくさんあります。

脳の研究は現在も行われてはいるものの、解明されていないことは多いです。

現象はわかっていても、作用機序のよくわからないものもあります。

 

そんな脳の現象のひとつがブレインロック現象というものです。

 

●ブレインロック現象とは

ブレインロック現象とは『ブレイン』つまり、頭が急にロックしてしまう現象のことを指しています。

ふだんから慣れているはずの作業、覚えているはずの動作が、とっさにできなくなってしまうのが、ブレインロック現象の代表です。

 

たとえば、どちらがブレーキでアクセルなのか、きちんと覚えているのに、ある瞬間にブレーキとアクセルを踏み間違うのがわかりやすい例です。

 

他には、ブレインロック現象を、一種の強迫観念と定義づける場合もあります。

 

たとえば自分の上下左右から壁がせまってきていたら、普通はこのまま壁に押しつぶされると思うはずです。

死を感じると実際に身体に影響が出る可能性、というのもブレインロック現象にふくまれるようです。

 

●死ぬ夢を見て本当に死ぬ!?

ブレインロック現象とかかわってネットなどで示唆されることが多いのは『死ぬ夢を見ると脳が死を感じて実際に死んでしまう』というものです。

 

理論からいうと、ブレインロック現象によって現実と夢の区別がつかない、一種の思い込みや強迫観念が体に影響をおよぼし、心臓や脳の動きを左右してしまうということです。

 

ただし、これは科学的な証明はなく、実際に睡眠中に突然死した人がいたとしても、その人が『自分が死ぬ夢を直前まで見ていた』ということは証明できません。

 

脳の誤作動が起きているかどうか、夢と関連しているかどうかは誰にもわからないのです。

このことからブレインロック現象と自分が死ぬ夢が、必ずしも関係しているとはいえません。

 

ブレインロック現象とは、脳の誤作動のひとつで、なれ親しんだ動きが突然できなくなったり、思い込みによって体が影響を受けることを指しています。

夢の中で自分が死ぬと、脳が夢と現実の区別をつけられず、現実の自分が死んでしまうという説もありますが、今のところ科学的根拠はありません。

 

 

(Photo by: [//www.ashinari.com/2012/07/25-366065.php])

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

脳・神経に関する記事

秋のきのこ狩りには気をつけよう!『スギヒラタケ』で急性脳症で死に至る恐れ

秋のシーズンに入り、きのこ狩りを個人で行うという方も多いのではないでしょうか?...

まさか・・・ブレインロックで死ぬ?!

ブレインロック現象によって、死亡した例があるのをご存知ですか?   ブレインロ...

カラダノートひろば

脳・神経の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る