カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. グッズ >
  6. やっぱり冷え性には腹巻が一番!

女性のカラダの悩み

やっぱり冷え性には腹巻が一番!

 

 

寒い冬は特に暖かい部屋に入ったときに、ほっとした気持ちになれますが、それでも手足の先がなかなか暖まらないといったことはないでしょうか。また、ストーブの前で暖かさを実感しても、体の芯は冷え切ってるような感じがなかなか払拭されない場合もあります。これらは、体を流れる血液の流れが悪く、体が隅々まで温まらないという問題が発生しているからなのです。

 

お腹は意外と冷えやすい

 

体が暑いと感じる状態、例えば激しい運動を行った後でも、汗をかいた後の腹部は冷たくなっている人がいます。運動して体が温かくなっても、です。お腹は体の中心部分にありますが、手足の先と同様、冷え性の方にとっては冷えやすい部分の一つです。そして、手足と比べてなかなか冷えていることに気づきにくい部分でもあるのです。

 

手足を温めることばかりに注意を払って、寝るときにはお腹が出てしまうような格好で寝てしまうと、お腹が冷えてしまいます。

 

腹巻きのすすめ

 

そんなときには、お腹を冷やさないためのグッズとして、腹巻きをつけることをおすすめします。特に、お腹が冷えたことによって朝のだるさといった疲労感、倦怠感がある方は、一度腹巻きをして寝ることをおすすめします。

 

腹巻きも様々な種類が市販されており、遠赤外線効果、ゲルマニウム効果などをうたった機能つきの腹巻きもあり、これらは般的な腹巻きよりも保温効果が高いといえます。

 

まとめ

 

お腹を温めることは体温の増加にもつながり、あるデータによれば体温が1度上がることで、基礎代謝が10%以上も上がるという結果も出ています。ちょっと格好が悪いと思う人もいるかもしれませんが、おしゃれな柄の腹巻きも売っていますので、是非自分にあう腹巻きを探してみましょう。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/03/01-358544.php?category=20)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

グッズに関する記事

忙しい人は足だけでも!毛細血管を広げて手足ポカポカ♪

冷え症で湯船が大事ということは、耳にタコだと思いますが、お風呂の入り方を工夫す...

冷え性に効果的な入浴方法とは?!

  冷え性になってしまうと、暖かい部屋に入ったとしても体の芯があたたまらな...


冷え性の女性にオススメ!オフィスで簡単にできる♪夏の冷え対策

よく冷え対策に、足下へ段ボールを置く・膝掛けをする・・・などという意見を聞きま...

夏の冷え対策!足、首、お腹が重要~ぴったりなファッションアイテム

 夏の冷え対策にオフィスでひざかけなどを愛用している方も多いかもしれません。 ...

カラダノートひろば

グッズの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る